GloryDazeDays

日々のワクワクを受信・発信したい。ぼんやりとした日常を楽しく前進していきたい。

音楽

Dream Theater(ドリーム・シアター) 8thアルバム『Octavarium(オクタヴァリウム)』(2006年)

至るところに見え隠れする「8」をコンセプトとした個人的最高傑作。 『Octavarium(オクタヴァリウム)』はアメリカのプログレッシブ・ヘヴィ・メタルバンドDream Theater(ドリーム・シアター)が2006年に発表した通算8作目(ミニアルバム除く)に当たるスタジ…

Dream Theater(ドリーム・シアター) 公式ブートレグ『Lost Not Forgotten Archives IMAGES AND WORDS - LIVE IN JAPAN, 2017』(2021年)

再開した公式ブートレグ第一弾は2017年のImage & words25周年記念公演 アメリカのプログレッシヴ・ヘヴィメタルバンドである「Dream Theater(ドリーム・シアター)」の公式ブートレグ『Lost Not Forgotten Archives Image & words Live In Japan』は、2021年…

HELLOWEEN(ハロウィン) 16thアルバム『HELLOWEEN(ハロウィン)』(2021年)

すべてのエゴが消え去り、残ったのは純粋かつ至高のジャーマンメタル。 この『HELLOWEEN』はドイツのHMバンドである「HELLOWEEN(ハロウィン)」が2021年に発表した16thアルバムです。 1988年にカイ・ハンセンが脱退、1993年にマイケル・キスクが脱退してから…

RONNIE ATKINS(ロニー・アトキンス) 1stソロアルバム『ONE SHOT』(2021年)

命の限りを燃やして産み出した至極のソロアルバムの誕生 この『ONE SHOT』はデンマークのHMバンドである「PRETTY MAIDE(プリティー・メイズ)」のヴォーカルとして知られる、RONNIE ATKINS(ロニー・アトキンス)が2021年に発表した彼自身の1stソロアルバムです…

 Dream Theater(ドリーム・シアター) ライブアルバム『ディスタント・メモリーズ〜ライブ・イン・ロンドン』(2020年)

来日中止となった彼らからの最高のプレゼント アメリカのプログレッシヴ・ヘヴィメタルバンドである「Dream Theater(ドリーム・シアター)」のライブアルバム『ディスタント・メモリーズ〜ライブ・イン・ロンドン』は、2019年に発売された14thアルバム「Dista…

SHOW WESUGI(上杉昇)『棘と吹雪と』(2018年)

寒い吹雪の中、かつての暖かさを思い浮かべるような一曲。 元WANDS、元アルニコ、現在はバンド猫騙(ねこだまし)としても活動する上杉昇。彼が2019年に発表した『棘と吹雪と』は、ソロ活動として発表した暫くぶりの心打つバラードです。WANDSのヴォーカリスト…

SIXX:A.M.『Maybe It's Time (feat. Corey Taylor, Joe Elliott, Brantley Gilbert, Ivan Moody, Slash, AWOLNATION, Tommy Vext)』(2020年)

豪華ゲスト陣が伝える感動的な楽曲はロックファンならずとも必聴の作品 アメリカのハードロックバンド「Mötley Crüe」のベーシストとして有名なニッキー・シックス率いるトリオ編成のロックバンドである「SIXX.A.M.」。彼らが2016年に発表した5thアルバム「P…

GAMMA RAY(ガンマ・レイ) 2ndアルバム『SIGH NO MORE』(1991年)

バンドとして本格開始した2ndアルバム 『SIGH NO MORE』はドイツのヘヴィ・メタルバンド「GAMMA RAY(ガンマ・レイ)」が1991年に発表した2作目のスタジオアルバムです。 1枚目はカイのソロプロジェクト的な意味合いが濃かったですが、本作からはバンド体制…

OZZY OSBOURNE 12thアルバム『ORDINARY MAN』瀕死のオジー渾身の作品、マッドマンが放つオーディナリーマン。

瀕死のオジー渾身の作品、マッドマンが放つオーディナリーマン。 『ORDINARY MAN』はOZZY OSBOURNE(オジー・オズボーン)が2020年に発表した12枚目のアルバムです。 前作「SCREAM」から実に10年ぶりの新譜となりました。 近年はパーキンソン病の告白、加齢…

ANNIHILATOR 4thアルバム『KING OF THE KILL』鬼才ジェフ・ウォーターズのソロ色の強い良作。

『KING OF THE KILL』はカナダのスラッシュ・メタルバンド「ANNIHILATOR(アナイアレイター)」が1994年に発表した4枚目のアルバムです。 前作からほとんどのメンバーが抜けてしまい、ギタリストでリーダーのジェフ・ウォーターズがドラム以外の楽器とヴォー…

Dream Theater(ドリーム・シアター) 7thアルバム『Train of Thought(トレイン・オブ・ソート)』(2003年)

バンド史上、最もヘヴィでダークでメタリックな作品。 『Train of Thought』はアメリカのプログレッシブ・ヘヴィ・メタルバンド「Dream Theater(ドリーム・シアター)」が2003年に発表した通算7作目(ミニアルバム除く)に当たるスタジオアルバム。 本作品…

GAMMA RAY 1stアルバム『HEADING FOR TOMORROW』カイ・ハンセンの目指した明日のビジョン。

『HEADING FOR TOMORROW』はドイツのヘヴィ・メタルバンド「GAMMA RAY(ガンマ・レイ)」が1990年に発表した1作目のスタジオアルバムです。 同郷のヘヴィ・メタルバンド「HELLOWEEN(ハロウィン)」の創設メンバーでヴォーカル・ギター担当(後にギターのみ…

Dream Theater(ドリーム・シアター)ミニアルバム『A Change of Seasons(ア・チェンジ・オブ・シーズンズ)』(1995年)

人の一生を一曲にした23分長のタイトルトラックが秀逸 『A Change of Seasons』はアメリカのプログレッシブ・ヘヴィ・メタルバンド「Dream Theater(ドリーム・シアター)」が1995年に発表したミニアルバム(EP盤)です。EP盤とは、「Extended Play」の略で…

ANGRA 1stアルバム『ANGELS CRY』彗星の如く登場した、若きブラジルの至宝ANGRAのデビュー作。

ブラジルが産んだ最大のメロディック・スピードメタルバンド 『ANGELS CRY』はブラジルのメロディック・スピードメタルバンド「ANGRA(アングラ)」が1993年に発表した1作目のスタジオアルバム。 ヴォーカルの「アンドレ・マトス」はこのバンドを結成する以…

Dream Theater(ドリーム・シアター) 6thアルバム『Six Degrees Of Inner Turbulence(シックス・ディグリーズ・オブ・インナー・タービュランス)』(2002年)

大ヒット作の後に挑んだ意欲的なバンド初の2枚組みアルバム この『Six Degrees Of Inner Turbulence』はアメリカのプログレッシブ・ヘヴィ・メタルバンド「Dream Theater(ドリーム・シアター)」が2002年に発表した通算6作目(ミニアルバム除く)に当たるスタ…

Dream Theater(ドリーム・シアター) 4thアルバム『Falling Into Infinity(フォーリング・イントゥ・インフィニティ)』(1997年)

バンド史上最もプログレ・ロックでファンキーな好盤。 『Falling Into Infinity』はアメリカのプログレッシブ・ヘヴィ・メタルバンド「Dream Theater(ドリーム・シアター)」が1997年に発表した通算4作目(ミニアルバム除く)に当たるスタジオアルバムです。 …

Dream Theater 14thアルバム『DISTANCE OVER TIME(ディスタンス・オーバー・タイム)』(2019年)

自身らのルーツと絆の再確認、熟練のテクニックが生み出す良作 アメリカのプログレッシブ・ヘヴィ・メタルバンド「Dream Theater(ドリーム・シアター)」の通算14作目に当たる『DISTANCE OVER TIME(ディスタンス・オーバー・タイム)』が2019年2月に発売されま…

【音楽】DragonForce『Midnight Madness』

イングランド出身のメロディック・スピードメタルバンドである「DragonForce(ドラゴンフォース)」。 彼らが2017年に発表した7thアルバム「Reaching into Infinity」からのスピードメタルソング。 と言っても、彼らのアルバムはスピードメタルソングで溢れて…

【音楽】ANGRA『Bleeding Heart』

ブラジルのヘヴィメタルバンド「ANGRA(アングラ)」の4thアルバム『Rebirth』のボーナストラックであるバラード曲。 これまで1st~3rdのANGRAはカリスマ性のあるヴォーカルのアンドレ・マトスが舵を切っていた。彼が学んできたクラシック音楽を武器に、そして…

Metropolis(メトロポリス)『Restless Moon』

カナダ出身の「Metropolis(メトロポリス)」 が2000年に発表した「The Power Of The Night」からの作品。 音楽カテゴリとしては、AOR(アダルト・オリエンテッド・ロック)という落ち着いた大人のハードロックといった感じの音楽ジャンルになるようだ。 カナダ…

【音楽】Van Halen『Not Enough』

アメリカのベテランハードロックバンドである「Van Halen(ヴァン・ヘイレン)」のバラード曲を最近よく聴く。 Van Halenはその名の通りギターのエディー(弟)とドラムのアレックス(兄)のヴァンヘイレン兄弟を中心としたバンドだ。 ヴォーカルはこれまでに3人変…

【音楽】Tracedawn『Breed Insane』【推し曲】

最近一番お気に入りのバンド、「Tracedawn(トレースドーン)」。 北欧はフィンランド・ヘルシンキ出身の彼らは、同胞の先輩である「children of bodom」などのメロディック・デスメタルの影響を存分に受けた若手注目バンドだ。 トレースドーン - Wikipedia そ…

オレはダサくしか着こなせない、、、なのに最近見かける『メタルTシャツ』のおしゃれな若者達。

最近外でバンドTシャツを着てる人をよく見かける。 年齢は比較的若めの学生さん。 あとはBEAMS、アローズ等のセレクトショップでもバンドTシャツがラインナップに並んでいるのを見かける。 自分が実際にそのバンドのファンだったりする場合、10代20代の…

Dream Theater(ドリーム・シアター) 5thアルバム『Metropolis Pt. 2: Scenes from a Memory(シーンズ・フロム・ア・メモリー)』(1999年)

輪廻転生をテーマにしたコンセプトアルバムは20世紀最後の大傑作。 『Metropolis Pt. 2: Scenes from a Memory(メトロポリス・パート2・シーンズ・フロム・ア・メモリー)』はアメリカのプログレッシブ・メタルバンドの「Dream Theater(ドリーム・シアター)」…

Dream Theater(ドリーム・シアター) 1stアルバム『When Dream & Day Unite(ホエン・デイ・アンド・ドリーム・ユナイト)』(1989年)

プログレッシブ・ヘヴィメタルのめざめ。 この『When Dream & Day Unite(ホエン・デイ・アンド・ドリーム・ユナイト)』はアメリカのプログレッシブ・ヘヴィ・メタルバンド「Dream Theater(ドリーム・シアター)」が1989年に発表した1作目のスタジオアルバムで…

Symphony X 9thアルバム『UNDERWORLD』ダンテの神曲からインスパイアされた好盤の完成。

マイケル・ロメオのギターが冴えまくる Symphony X(シンフォニー・エックス)は活動20年を超えるアメリカのプログレッシブ・メタルバンドです。 ※オフィシャルサイトより転載 中心人物であるギターのマイケル・ロメオはその速弾き超絶テクニックとクラシカル…

Dream Theater(ドリーム・シアター) 13thアルバム『The Astonishing(ジ・アストニッシング)』(2016年)その2

出来杉君たちのバンドに今必要なことを考えてみた。 [http://photo credit: IMG_7474 via photopin (license)] Dream Theaterの13thアルバム『The Astonishing』については以前レビューを行いました。 ここのところ散々聴いているのですが、何となく分かって…

WORK OF ART 2rdアルバム『IN PROGRESS』爽やかなAORとメロディアスハードロックの融合がここにある。

AOR好きもメロハー好きも絶対OKな好盤です AOR(アダルト・オリエンテッド・ロック)というジャンルがあります。 あまり詳しくないのですが、TOTOやジャーニーなんかの産業ロックを指すのでしょうか。 大人が楽しめるロックということで、あまり不良ぽさやヘ…

Dream Theater(ドリーム・シアター) 3rdアルバム『AWAKE(アウェイク)』(1994年)

当時は問題作と評されたけれど、今聴いてみると全くもって問題なし。 『Awake(アウェイク)』はアメリカのプログレッシブ・ヘヴィメタルバンド「Dream Theater(ドリーム・シアター)」が1994年に発表した通算3作目に当たるスタジオアルバムです。 彼らは当…

Dream Theater(ドリーム・シアター) 2ndアルバム『Images And Words(イメージズ・アンド・ワーズ)』(1992年)

みんな必聴、プログレッシブ・メタルの金字塔的作品。 この『Images And Words(イメージズ・アンド・ワーズ)』はアメリカのプログレッシブ・ヘヴィメタルバンド「Dream Theater(ドリーム・シアター)」が1992年に発表した通算2作目に当たるスタジオアルバ…