読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GloryDazeDays

日々のワクワクを受信・発信したい。ぼんやりとした日常を楽しく前進していきたい。

【モノ】見かけは鍵だが6つの機能を隠し持ち!SWISS+TECH『ユーティリキー』

モノ

マルチツールでイチオシです

自分でもこの記事を書いていて、飽きもせずキータイプのマルチツールが好きだなーと思ってます。

いやいや、月一で無人島に遭難するのか君は!とセルフ突っ込みするくらい使用頻度は低いのですが、好きになった方が負けなのは恋愛も物欲も同じ。

このSWISS+TECH製『ユーティリキー』もそんなワガママ子猫ちゃんの一つなのですが、結構良く使っているのでオススメいたします。

ただし、ブレードがあるので指を切ったり(と言ってもペーパーナイフ的なもので危険は無いです)にはご注意ください。

皆さん、子猫ちゃんの牙にはご注意ですよ。

 

SWISS+TECH『ユーティリキー』

ユーティリキーは外から見ると鍵そっくりのマルチツールです。

重量も鍵と同じ程度でして、キーホルダやキーケースに入れて一緒に携帯しておくことが出来ます。

僕が持っているのは2代目、初代は空港で没収されてしまいました。

いやー、バレる時はバレるので注意です。

コレも確か藤原ヒロシ著「Personal effects」に載っていたと思います。

確か10年前くらいだと思いますが、その頃この『ユーティリキー』はデザインプロジェクトの「fragment design」や「supreme」なんかとダブルネームで販売してましたね。

コレを使うときは鍵を縦に開くことで、合計6つの機能が姿を現します。

ガッツリ実用的では無い機能もありますが、持っていれば何かあった時に便利です。

それでは機能を説明いたします。

【機能紹介】

0.外観

f:id:glorydaze:20150909130812j:plain

閉じて鍵の形状の場合です。

マルチツールの中で一番鍵っぽくて好き。

f:id:glorydaze:20150909130825j:plain

サイズはこんな感じ(1マス1cmなので、縦×横は約2cm×7cm)です。

f:id:glorydaze:20150909130702j:plain

中心の溝に爪を引っ掛けて開くと写真のように機能が姿を現します。

上の方から説明します。

1.メガネ用マイクロドライバー

2.マイナスドライバー

f:id:glorydaze:20150909130736j:plain

右上にチョコンと飛び出ているヤツが「1.メガネ用マイクロドライバー」です。

メガネ男子はマストです。

中央の幅広い部分が「2.マイナスドライバー」です。

缶のプルタブを開けるときにも使えます。

3・栓抜き

f:id:glorydaze:20150909130725j:plain

マルチツールには必ずと言っていい程付いている栓抜きです。

しかし反比例するようにこの日本では栓抜きが不要になりつつあります。

悲しいけれど文化の違いなのでしょう。

海外を放浪したときに栓抜きの有難さを噛み締めることでしょう。

4・鋸刃ナイフ

f:id:glorydaze:20150909130750j:plain

鋸(ノコギリ)が意外と使えます。

紐を切ったり梱包を解いたりする際にGood!です。

5・プラスドライバー

f:id:glorydaze:20150909130713j:plain

この『ユーティリキー』の長所はプラス・マイナスのドライバー両方を備えている点です。

大抵はマイナスドライバーのみなんですよね。

あ、、、でも一度もプラスドライバー使った事ないっすね。
6・ナイフ

f:id:glorydaze:20150909130801j:plain

マルチツールの代表的な機能であるナイフです。

他のモノに比べて非常に良く切れます。

また使用しない時には絶対に切れないように閉じているのも有難い。

洋服の糸くずを切ったり、巨大マグロの解体をしたり、ドヤ顔で使ってください。

 

その他スイステック社の製品も面白い

スイステック社は他にも様々なマルチルールを販売しています。

なんだか複雑過ぎてトランスフォーマーみたくなっちゃってるモノも沢山あります。

鍵として携帯するにはかさ張りそうですが、筆箱や工具箱に1つあると便利だと思います。

f:id:glorydaze:20150915110306j:plain

キーホルダーがプライヤーを含めた9機能に早代わり。

f:id:glorydaze:20150915110307j:plain f:id:glorydaze:20150915110309j:plain

こちらは19機能の様々な工具に変形するんですね。

本当にトランスフォーマーだなぁ。

※画像は株式会社 スター商事HPより転載しました

マイクロプラス EX 9-in-1 | スイステック(SwissTech) | 詳細ページ|株式会社 スター商事

マイクロマックス 19-in-1 | スイステック(SwissTech) | 詳細ページ|株式会社 スター商事

あとこのサイクリング用は個人的に欲しいかも。

 

ユーティリキーのココがオススメ&イマイチ&ちょっと注意

1.がっつり力仕事に使うことは出来ない

コレを携帯して数年になりますが、やはりいざと言うとき用です。力を込めるには握る部分が少なすぎるのと、耐久性が無いと思われます。

2.空港で没収されることがある

上述しましたが、一度空港で没収されました。それまでは没収されないこともあったので調子に乗っていたのでしょう。空港での没収はとても悲しい感じでフライトになるのでオススメできません。

3.開きにくい(特に深爪の人)

使用の際は中心の溝を爪などで開く事が必要ですが、深爪や爪伸ばし過ぎの人には少し厳しいと思います。おもむろに開いて刃が露出することを防いでいるのでしょうか、結構固いです。

4.単体でカラビナに取り付けるのは難しい

鍵の上側が輪っかになっていますが、穴が小さいのでそのままカラビナへ取り付けるのは難しいです。その場合は一度、小さめのカラビナやキーリングに付けてから再度カラビナへ取り付けるのがいいでしょう。

5.鍵と一緒に携帯できるのが良い

やはり毎日持ち歩く鍵と常に携帯できるのはとても便利です。忘れないですし、外観上統一感があります。またかなり多機能なので、コレ一つあればマルチツールは他必要ないかもしれません。

 

まとめと思ったこと

・ユーティリキーは鍵そっくりの非常に使えるマルチツール

・特にペーパーナイフが切れ味バツグンで便利◎

・深爪だと開けなくて絶対絶命のピンチ!