GloryDazeDays

日々のワクワクを受信・発信したい。ぼんやりとした日常を楽しく前進していきたい。

嫉妬の咀嚼と消化、吸収と排泄。

f:id:glorydaze:20190730110806j:plain

[http://photo credit: NRK P3 Envy - Urørtscenen By:Larm 2011 via photopin (license):title]

長い梅雨の続く寒い7月に、後輩と西日本の方へ出張した。

僕と彼は元々同じ課に在籍しており、数年前に僕が別の部署に移ったので久々に一緒の仕事に携わった感じだった。

彼はソフトウェア担当、僕はメカ担当で、客先で協力しながら作業を進めていった。

仕事は順調に進み、数日で特に問題なく完了した。

 

その間、いや僕はこの出張が決まってから、ずっとモヤモヤした気持ちを抱いていた。

考えないよう誤魔化していたけれど、その気持ちは明らかに「嫉妬」だった。

存在感、信頼度、雰囲気。

事実、現場でも彼は客先から大きな信頼を得ていた。

以前、僕が5年以上前に仕事をしていたお客さんたちは殆ど僕を忘れており、彼と今後のプランを相談するのに一生懸命だった。

そして器用にコミュニケーションを取りながら笑いを交えつつ仕事をしている彼に対し、僕の通用する武器は無いようにも思えた。

 

連日晩飯後、狭いホテルの部屋で軽く一人飲んでいた。

僕は現状の立場を振り返っていた。

不完全燃焼さ、諦念に似た思い、何に対しても盛り上がれない自分自身への葛藤をツマミにしていた。

あー、これは完全なる嫉妬だ。

それも昨日今日の仕事っぷりに対するものじゃない。

これは随分前からの嫉妬だったんだなぁと分かった。

 

それは10年以上前になる。

僕はその頃携わっていたプロジェクトのトラブルで、中国を始めとするアジア圏に出張ばかり行っていた。

僕の仕事は外注のソフト会社との橋渡し役で、会議で決まった仕様をまとめ、外部の会社にソフトを作ってもらい、それを僕が実機を用いて動作の確認をする仕事だった。

当時、とある装置の異常動作が連発し、明らかにソフトが一因だと思われた。

しかし会社対同士のにらみ合いがあり、ソフト担当者を海外に出してくれなかった。
(100%不手際だと明確になるまでは落ち度を認めず、出張にも出さないという会社だった)

そのため僕は、海外からその担当者と電話・メールを使って一人奮闘していた。

変更のプログラムをメールで受け取り、それをインストールして、また動作の確認。

問題があればログデータを送り、動作の問題点を電話で伝えた。

その繰り返しは、国際電話、ホテルでしか出来ないメールのやり取りに加え、日本との時差が足を引っ張り、遅々として進まなかった。

そして2週間ほどして、日本に帰る。

その後1週間ほど社内で準備や用意をして、再び中国へ。

そんな非効率な仕事のやり方に疑問を抱いた僕は、国外から電話で課長にお願いをした。

ソフト会社と手を切り、社内にソフト担当部門を作りましょう。

社内のソフト担当者と現地に出張に行くのが、最も効率的であり、生産的だと感じていた。

僕はそれが絶対正しいと思っていた。

帰国後社内で、 2人になれるタイミングを見計らって当時の部長にも直談判していた。

そんな急な話しを聞いてくれる部長で、頼もしかった。

今思うと僕は当時、かなり大変で辛いポジションにいたものの、僕だけしか出来ない立場を任された責任感と会社での注目や同情や期待感に酔いしれていたのかもしれない。

ある意味マゾ的な、疲弊・消耗することを前提としてでも満たしたい承認欲求があったのだろう。

 

そんな折、帰国すると中途採用の彼が席についていた。

僕が直談判したから彼が選ばれたのか、と感じた。

5歳以上若く背は小さいものの、スポーツで鍛えた無駄のない身体と、活発で自信家特有のまっすぐに向けた眼差しが、出張続きで疲れ気味の僕にはしんどかった。

若さも相まって彼は輝いて見えたけれど、僕は人見知りを利用して素直に認めることができなかった。

彼が来てからは、社内でソフト担当の人物がいるという強みが如実になった。

その後の新規案件は、これまでの不具合の対策をし、さらに僕が着想していた機能を自由に盛り込むことが出来た。

前回のプロジェクトとは正反対に、初めから高評価を得たその案件は、後日社長賞を取り、今でもそれをベースとしていくつもの案件が進んでいる。

 

僕は自分が作り上げたこの成果に対して、褒められ評価されると思っていた(と今では分かる)。

でも現実は、新たな彼のお陰で大ピンチの状態からV字回復したという評価だった。

僕はその頃から、もっと言えば彼が入ってきた時から嫉妬していたのだろう。

なぜなら、僕が勝ち得るはずの評価は、全て彼が手にしたからだった。

僕の担当していた、外注のソフト会社との橋渡しという立場は不要になった。

帰国するたびに周りから励まされ、期待されていた頑張っている新人というポジションは彼に変わった。

僕が上司たちに直談判した事が今の状況を作ったのに、何も感謝されないという不満があった。

僕が現地で見つけたバグの対策を盛り込み、客先の要望を盛り込んで便利な新規機能をいくつも追加したのに、全て彼の成果になっていた。

そして新人から中堅に近づいた僕のことはすっかり忘れられていた。

 

今思えば僕は、単にもっと褒めて欲しかったのだと思う。

プライベートの予定も無視され、現地でずっと頑張っていたことに対して、感謝して欲しかった。

プロジェクトの問題なのに、一人で解決できずに帰ってくる僕だけが悪者になっていた事を謝罪して欲しかった。

そして明確にボーナスという形での評価も欲しかったのだと思う。

でも何も得ることが出来なかった。

僕が絶対に正しいと思って取った行動は、僕の立場を脅かし、僕をメインステージの端っこに追いやってしまった。

その現状に拗ねていたのだろう。

傷つき、悲しかったのだろう。

僕はそのプロジェクトが終わり、入社して6、7年目ともなるとすっかりやる気をなくしてしまっていた。

対照的に彼はソフト担当のメインとなり、うちの会社で無くてはならない人物に育っていた。

その輝きを見るたび、あの時まだやる気のあった自分を思い出すのだ。

輝ききれなかった自分の姿を見るのだろう。

お前の評価は俺のお陰だ、俺だってあのポジションのままなら、自分だけの得意分野を持っていれば、、、。

それが、モヤモヤの原因だったんだと気づいた。

何かあの時辛かったよな、相談できる友達もいなかったし、彼女もいなかったし。

親とも仲悪かったから、逃げ場もなかったし。

まあでもそんな感じにしてはよくやっていたよ、と思えるような現状がある。

息巻き、被害者でもなく、自己中心的にならず、一歩引いて過去の自分を俯瞰で見ることができるようになった。

そしてそれが分かると、何となくだけれど、嫉妬が消えるような、弱まるような感じがした。

 

 

そんな僕が思うことは、

・どんなに頑張っても結果で評価されるということ。

でもそれは過程や努力がその基礎になるという事だ。

僕は当時がむしゃらだったけれど、努力や工夫が間違っていたから問題を解決できなかったってのが分かっていなかった。

頑張っていたけれど、自分の力では何も解決できなかったのだから、評価されるはずはなかった。

・自分一人で頑張っていたと思っても、さまざまな人のお陰でその仕事が回っていること

僕は当時全部自分だけでやったことだと思っていた。

でも幾度となく先輩や上司にアドバイスをもらい、そのアイディアを試していた。

全くもって、僕が全部一人でやったことなどなかった。

・時代は変わり、新人は中堅になるにつれ興味や期待をされなくなること。

新人時代は目立つし可愛がってもらえる。

成功したら褒められるし、失敗してもフォローして慰めてもらえる。

中堅になれば、ちゃんと出来て当たり前の存在で、特に気に留められない。

新人の頃に得た注目や承認をいつまでも引きずっていても、誰も何もくれない。

・現在の自分に何ができるか?最適解は?と模索し続けなければ、取り残されていくこと。

僕はあの頃のまま、そこから自分を変えようとしていないのかもな、と思う。

元々大した成果もないのに、その利息だけで食っていこうとしている自分を感じた。

それじゃ仕事もつまらないし、成長もないよなぁと思う。

 

これからどうすべきなのかなと、自分に対してちょっと前を向けた出張だった。

新幹線と電車を乗り継ぎ、最寄り駅に帰ってくると夜も23時を過ぎていた。

寒かった梅雨が開けはじめており、湿度のある夏の夜の匂いがした。

季節が変わっていく。

Umora『シフトガード』 普段使いのスニーカー&ブーツに取り付けてバイク用に変身、ゴム製ガードでキズ防止とグリップ力アップ。

滑り止め付きのシフトガードが便利

f:id:glorydaze:20190716095621j:plain

バイクを乗る際に左足で必ずシフトチェンジ(ギアチェンジ)を行いますが、そこでちょっと気になるのが、チェンジペダルで靴を傷つけてしまうこと。

勿論バイク用の靴やブーツも売っていますし、そういったものは左足のつま先付近に補強がしてあったり、革が二重になっていたりします。

ただわざわざバイク用に靴まで揃えたりが面倒だったり、普通のブーツやスニーカーで乗りたい人もいるかと思います。

僕自身もバイク用の靴を持っていなくて、普段はスニーカーで乗っています(結構危険なことらしいのですが)。

で、チェンジペダルが当たる部分だけボロくなるのが嫌で、この『シフトガード』を購入してみました。

意外と使えるものでしたので、レビューしたいと思います。

 

Umora『シフトガード』

<外観・取り付け方など>

f:id:glorydaze:20190716095611j:plain
▲ どうやら中国製っぽいです。「Umora」っていうバイクグッズメーカーだとおもってましたが、違うよう。

f:id:glorydaze:20190716095632j:plain
▲ 本体は凹凸のあるゴム製で、滑り止め効果もあってシフトチェンジしやすい。

f:id:glorydaze:20190716095642j:plain
▲ 裏側はゴムバンド+ゴム滑り止めで取り付けたときにずれにくい仕組み。

f:id:glorydaze:20190716095652j:plain
▲ ゴムバンド拡大。

f:id:glorydaze:20190716095701j:plain
▲ スナップボタンは靴紐部分に取り付けて、外れを防止する。

f:id:glorydaze:20190716095742j:plain
▲ 実際のスニーカーに取り付けてみます。

f:id:glorydaze:20190716095802j:plain
▲ ゴムバンドを伸ばして左足の先端に取り付けて、、、

f:id:glorydaze:20190716095812j:plain
▲ チェンジペダルが来る位置にシフトガードが来るよう調整して、、、

f:id:glorydaze:20190716095823j:plain
▲ 紐とスナップボタンを固定して出来上がり。

f:id:glorydaze:20190716095835j:plain
▲ 裏はこんな感じで、取り付けたまま歩けるけれど常に何か踏んでいるような違和感はある。

f:id:glorydaze:20190716095844j:plain
▲ このように黒い靴とセットだと見た目にも違和感はない。

f:id:glorydaze:20190716095914j:plain
▲ シフトレバーとの当たりはこのような感じ。シフト操作でズレたり外れたりということは今のところ全くないです。

<仕様など>

素 材:TPU(熱可塑性ポリウレタン)
サイズ:長さ12×幅9cm
色:黒 

 

特徴・オススメな点

1.シフトチェンジによるキズを防げる

ちょっとした『シフトガード』を取り付けるだけで、スニーカーもブーツもキズがつかずにバイクで使用できるのはありがたいです。

2.バイク用に靴を準備しなくてもよい

バイクに乗るようになってから、バイク用のグッズが増えてきました。

必要最低限のモノだけでも、ウェア、メット・手袋など装着品など。

個人的にはバイク専用のモノをあまり増やしたくないので、普段使いのスニーカーをバイク用に兼用できるのは便利だと思っています。

 

注意・イマイチな点

1.取り付けたまま歩くと外れることがある

f:id:glorydaze:20190716095855j:plain
取り付けたまま歩くと、足の裏から外れて上の写真のように靴紐とボタンだけペロンとくっ付いたままになることがあります。

個人的には直すのも面倒なのでこのまま歩いてバイク乗り場まで向かい、そこで装着し直してバイクに乗ってます。

だけど確かにこのまま歩くと見た目ちょっとダサいですよね。

2.あくまでも「シフトガード」のアイテムで転倒時の危険は減らない

バイク用の靴は、チェンジペダル用に先端が補強されているだけではなく、転んだ際に足周りの怪我を防ぐような金属や保護がなされています。

そういった配慮は、普通のスニーカー・ブーツにはなされていません。

なので、この『シフトガード』を付けてバイクに乗っても、事故や転倒の際にはバイク用の靴よりもリスクがある事を念頭においてください。

以上、よかったら参考にしてみてください。

アイリスオーヤマ『 IH 対応 フライパン 鍋 9点セット』 ダイヤモンドコートの表面処理と取っ手が外れる扱い易さがイイ。

f:id:glorydaze:20190704103314j:plain

3年くらい使用していたフライパンと鍋のテフロン加工がもうダメダメになってしまったので少し前に新たなモノを購入しました。

僕が購入したのはアイリスオーヤマの『 IH 対応 フライパン 鍋 9点セット』。

購入の決め手は「IH対応」と「9点セットで1万円を切る」ってところ(8千円以下でした)です。

ウチのアパートはガス代が高すぎてガスコンロではなくIH調理器にしているので、それに対応しているモノを探してました。

あとこのシリーズは「○点セット」というのが数種類あるので、どのセットが自分に向いているか分からなくて、ちょっと悩みました。

多少は料理をするほうなので、結果この『 フライパン 鍋 9点セット』を購入しました。

9点というのは、

①フライパン
②鍋(大)
③鍋(小)
④エッグパン(卵焼き)
⑤鍋用フタ(大)
⑥鍋用フタ(小)
⑦シールフタ(大)
⑧シールフタ(小)
⑨取っ手

となります。

今思うとエッグパンはあまり必要ないかなーと思ってますが、今後無理やりでも使っていこうと思ってます。

 

アイリスオーヤマ『 IH 対応 フライパン 鍋 9点セット』

f:id:glorydaze:20190704103200j:plain

大き目のダンボールに9点が入ってましたが、1つずつエアパッキンで丁寧に梱包されていたので、擦れたり汚れたりはなかったです。

<外観など>

f:id:glorydaze:20190704102948j:plain
▲ フライパン類と専用マルチハンドル。

f:id:glorydaze:20190704102937j:plain
▲ フタ類と重ね置きする際の保護用シート(茶色のモノ)

<ハンドル(取っ手)の取り付け・取り外し方>
f:id:glorydaze:20190704102959j:plain
▲ ハンドルはレバーとボタンで取り付け・外しを行う。
f:id:glorydaze:20190704103010j:plain
▲ フライパンを挟んで、、、
f:id:glorydaze:20190704103020j:plain
▲ 固定の際はレバーを「しめる」に向けて、、、
f:id:glorydaze:20190704103030j:plain
▲ ガチっと固定完了。
f:id:glorydaze:20190704103040j:plain
▲ 外す際はレバーを「PUSH」に向けて、、、
f:id:glorydaze:20190704103051j:plain
▲ 「PUSH」ボタンを押すと、、、
f:id:glorydaze:20190704103101j:plain
▲ ロックが解除されて外れます。

<フライパン等を重ねて収納>

f:id:glorydaze:20190704103120j:plain
▲ エッグパン以外は重ねて収納できます。
表面のキズ防止に敷き布がついているのがポイント。

f:id:glorydaze:20190704103129j:plain
▲ 鍋フタ(小)も裏返して置いて収まります。

f:id:glorydaze:20190704103139j:plain
▲ 鍋フタ(大)はその上に表向きで置くことができます。

f:id:glorydaze:20190704103149j:plain
▲ 鍋にはPEシールフタが付属しており、このまま冷蔵庫などへ保管できるのも便利。

<仕様など>

フライパン26cm:直径27.3×高さ約6.1/約707g、満水容量2.7L
なべ20cm:直径21.3×高さ約9.5/約580g、満水容量2.8L
なべ16cm:直径約17.3×高さ約8/約419g、満水容量1.5L
エッグパン:幅約22.5×奥行約13.9×高さ約5.3/約420g、満水容量1.2L
ガラスふた20cm:直径約21.7×高さ約4.4/約420g、耐熱温度220℃
ガラスふた16cm:直径約17.8×高さ約4.4/約280g、耐熱温度220℃
PEシールふた20cm:直径約23.3×奥行約21.8×高さ約0.9/約70g、耐熱温度80℃
PEシールふた16cm:直径約19.2×奥行約17.8×高さ約0.9/約48g、耐熱温度80℃
マルチハンドル:幅約18.7×奥行約4.1×高さ約5.6/約200g、耐熱温度180℃(樹脂上部)、耐熱温度150℃(樹脂下部)、耐熱温度220℃(金属部)

 

特徴・オススメな点

f:id:glorydaze:20190704103110j:plain

1.9点セットでこの価格

取っ手が取れるフライパンで重ねて収納できるモノだと、「ティファール」が有名だと思います。

ただし向こうはIH対応となると、セット内容によるけれど9点(実際9点セットは無いですが)で1万円を切るものはまず無いです。

僕はamazonで8千円くらいで購入できたのはお財布的にありがたかったし、一人暮らしを始める方にもオススメです。

僕は取っ手が取れるタイプの調理器具が初めてだったので、お試し的な意味もあってコレを選びました。

2.ベタだが取っ手が取れること

f:id:glorydaze:20190704103231j:plain

洗う際、片付ける際は取っ手が無いのは非常に魅力的で便利です。

f:id:glorydaze:20190704103241j:plain

加えて、取っ手を外した後にそのまま冷蔵庫で保管できたり、オーブンに入れて調理できたりするのは(オーブンで調理はまずしないですけどね)楽でいいと思いました。

3.ダイヤモドコートがしっかりしている(今のところ)

f:id:glorydaze:20190704103220j:plain

ダイヤモンドコーティングとは、「テフロン加工」のようなこびり付き防止用表面処理の事です。

50万回はコーティングが剥がれないという謳い文句のようですが、経験上だとだいたい3年くらいでダメになってくるんですよね。

今のところ(数ヶ月)はこびりつく事なく使えてます。

 

注意・イマイチな点

1.そこまで料理しない人には多すぎかも

お湯沸かしたりちょっと炒めたりくらいならば、9点セットではなく「3点」「6点」セットで十分かもしれません。

その後必要に応じて買い足していくのもいい方法だと思います。

 2.エッグパンが活躍しない

あまり卵焼きを作るほうじゃないので、エッグパンをほとんど使っていません。

これは「エッグパンだけ重ねて収納できないので、別にしまっている」というのも理由の1つかもしれませんが。

でも勿体ないので、積極的に使っていこう!と思い、以下のサイトを参考に調理をしてみようかなって思ってるところです。

ouchi-gohan.jp

3.取っ手が取れることは非常にいいのだけれど。。。

鍋やフライパンを2つ以上並べて調理すると感じるのですが、この『9点セット』には取っ手が1つしかないのがもどかしく感じることもあります。

特にパスタなど、湯切りからソースと絡めて混ぜるまでの急ぎの時なんかだと、もう1つ取っ手が欲しくなったりもします。

4.フライパン用のフタが欲しい!

9点セットのうち、フタが対応しているのは2種類のナベだけで、フライパンとエッグパン用のフタは付属していません。

エッグパン用のフタはあまり必要だと感じませんが、フライパン用のフタはあってもいいんじゃないかなって思いますね。

別売りで売ってるんですが、結構高いぜ。。。 

 

しばらく使ってみて思ったこと

1.ダイヤモンドコーティングに関して

数ヶ月使用してみて、今のところ全く問題なく使えてます。

油をひかずに調理できるのでダイエットにいいなぁと感じてます。

洗う際もスルっと汚れが取れるので直ぐ洗い終わります。

2.取っ手が取れることに関して

調理中はちょっと不満というか、2つ以上ナベを使うときに片方は取っ手がない事に不便を感じる事もありました。

ただコレは「慣れ」の部分もあって、そういう使い方に慣れてしまえば対応できるようになって来ました。

f:id:glorydaze:20190704103303j:plain

それよりも収納時に重ねられること、取っ手を外して冷蔵庫へ保管できることの便利さが際立っています。

何かあっても1つだけ買い足しが出来るのも魅力だと思いますね。 

3.9点セットに関して

毎週必ずどこかで料理しているので、上述したように「エッグパン」以外は満遍なく使用しています。

僕にとってはこの『9点セット』で問題ないですが、おそらく「6点セット」が最も丁度よかったんじゃないかなと感じています。

ただしほぼ料理をしないって人なら、まずは「3点セット」などで十分じゃないかなって気はしますね。

よかったら参考にしてみてください。

TANAX(タナックス) 『MOTOFIZZ プレートフック』ナンバープレートに重ね付けするだけの、簡単バイク用荷掛けフック。

f:id:glorydaze:20190627163545j:plain

友人からオススメされた、TANAX(タナックス)が販売している『プレートフック』を購入し、取り付けてみました。

コレはナンバープレートに共締め(重ね付け)するだけで、フックを引っ掛けられるという商品です。

取り付け方も簡単だし、フックを掛ける場所を追加したい人にはオススメです。

ただ後述しますが、僕は「グラブバーキャリア」というリアキャリアをすでに取り付けていたので、そこまで必要って訳でもなかったのが誤算でした。。。 

でもリアキャリアが無い場合、またスポーツタイプのバイクに乗っているなら、このようなプレートを追加して、荷物の固定に使ってもいいかも知れません。

 

TANAX(タナックス)『MOTOFIZZ プレートフック3』

この『プレートフック3』の「3」は1,2と続くシリーズの3つ目だからです。

「1」「2」はもっとサイズが小さく、荷掛けフックの数も少ないです。

個人的にはこの「3」を持っていれば、どのようにも対応できるんでコレをオススメしますけどね。

<外観・特徴など>

f:id:glorydaze:20190627163606j:plain
▲ 取り付ける前のプレート。
左右にある板部分にフックを引っ掛ける構造。

f:id:glorydaze:20190627163556j:plain
▲ 実際は上の写真のようにフックを掛けたりベルトを固定したりする。

f:id:glorydaze:20190627163616j:plain
▲ プレート自体も厚く頑丈、固定には問題ない強度。
広い縦穴なので、フックだけじゃなくベルトを通しての固定にも適しています。

f:id:glorydaze:20190627163625j:plain
▲ この上部の穴にナンバープレートを共締めする。

f:id:glorydaze:20190627163635j:plain
▲ 本商品の適合サイズ。

<仕様など>

本体サイズ:(H)134mm × (W)281mm × (D)23.5mm
本体重量:240g
材質:アルミ
内容:本体×1

 

特徴・オススメな点

f:id:glorydaze:20190627163706j:plain

1.1枚でナンバープレートのガード&荷掛けフックになる

本商品は荷掛けフックの増設が目的のプレートですが、ナンバープレートのガードにもなっています。

取り付けておけば荷造りが快適になるだけでなく、万が一転倒した際にもナンバープレートを守ることができます。

2.ナンバープレートと共締めの簡単取り付け

実際取り付けてみましたが、非常に簡単に取り付け終わりました。

特に悩むことも無く、時間も10分程度でした。

3.原付からバイクまで幅広く適用

バイクだけでなく、原付にも対応しています。

 

注意・イマイチな点

1.フックの張り方に注意

f:id:glorydaze:20190627163756j:plain
上記のように、ナンバープレートが隠れるようなフックの張り方をしてはいけません。

僕も知らなかったですが、注意してください。

2.リアキャリアが既にある人には必要じゃないかも

僕のように、既にリアキャリアを取り付けてしまった人には、そこまで必要じゃないかも知れません。

ただしナンバープレートのガードとしては役立ちますし、タイヤ近くのセンター寄りでフックを掛けられるのは魅力だと思いますね。

 

実際に取り付けてみた

f:id:glorydaze:20190627163745j:plain
▲ 図のように、一度ナンバープレートを外し、コレを挟んでから再び取り付けるだけ。

f:id:glorydaze:20190627163818j:plain
▲ ナンバーを外した所。
スパナかモンキーレンチがあれば簡単に外れます。
両側から押さえて外すので、2本あるとやりやすいです。

f:id:glorydaze:20190627163829j:plain
▲ プレートフックを取り付け、ナンバープレートも取り付けたところ。

f:id:glorydaze:20190627163849j:plain
▲ かなりしっかり固定されており、フックを掛ける場所が増えたのはありがたい。

<今回使用した工具>

・モンキーレンチ

・スパナ

 

実際使用してみて感じたこと

取り付けは簡単だし、そこまで高額じゃないので、フックを増設したい人には向いていると思います。

僕自身はリアキャリアが既にあるので、そこまで必要じゃなかったですけれど。

ただそれは日常使いのことで、キャンプ・ツーリングに行く際はフックが多ければ多いほど固定しやすいので、とても便利に使っています。

特に感じるのは、この『プレートフック』をつけることで、バイクのサイド寄りではなく、タイヤのあるセンター寄りにフックを掛けられるのが便利だということです。

サイドだと「リアキャリア」や「泥除け」など、元々色んなところにフックを掛けられる構造なんですが、センター辺りに引っ掛けることができるようになり、「ツーリングネット」がかなり均等に固定できるようになりました。

サイドだけにフックを掛けていたときより、荷造りの際にも安心感が増しています。

「リアキャリア」よりも価格も組み付けのハードルも低いので、まず初め固定を増やしたいって考えてるならコレをオススメします。

よかったら参考にしてみてください。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『EVA フォーム マット シングル』高コスパのレジャー用マットはキャンプで大活躍

コレがあるだけで寝袋の熟睡度が全く違う

f:id:glorydaze:20190620160421j:plain

初めてのキャンプに行った際、テントの中で寝袋を用意して寝ていたら床がデコボコして辛かったのを覚えています。

テントを建てた場所の地面の状態にも因ると思いますが、その時は地面が硬く石も出ているようなデコボコだったというのもありました。

まあそれは、大地を感じていたといえばそうなのですが、、、

で、それに加えて明け方の(床から来る)湿気と寒さで結構きつかったので、次回から『EVA フォーム マット シングル』を使用してます。

※初回はテントの下に敷く防水用のシートも無かったので大分寝にくかった

今は寝袋で寝る際に硬さ、痛さ、寒さを感じなくなり、熟睡度が断然よくなりました。

畳んで簡単に収納できるし、購入してよかったと思う一品です。

 

CAPTAIN STAGキャプテンスタッグ)『EVA フォーム マット シングル』

<外観など>f:id:glorydaze:20190620160442j:plain
▲ 収納時は畳んで、両端を付属のゴムでとめておく。
収納時のサイズは約13×12.5×56cmで原付にもバイクにも収まる大きさ。 

f:id:glorydaze:20190620160519j:plain
▲ シートはフワフワでゴムで留めると潰れるくらい。

f:id:glorydaze:20190620160506j:plain
▲ 地面のゴツゴツから守ってくれるだけじゃなく、表面の凹凸が地面からの冷気・湿気を守ってくれるので、寝袋が快適になる。

f:id:glorydaze:20190620160530j:plain
▲ 広げると思いのほかデカい(長い)と感じます。
サイズは約幅56×長さ182×厚さ2cm。
身長が180cmくらいの人にはギリギリかも。 

f:id:glorydaze:20190620160542j:plain
▲ この凹凸が柔らかくて気持ちいい。

<仕様など>

サイズ:(約)幅56×長さ182×厚さ2cm
収納サイズ:(約)13×12.5×56cm
重量:(約)270g
用途:キャンプ 車中泊時のクッションマット/アウトドアのレジャーシートやヨガなどエクササイズマットにも使用可能
付属品:ゴムバンド キャンプマット1人用
材質:マット/発泡ポリエチレン・EVA樹脂、バンド/合成ゴム
カラー:グリーン
特徴1: 優れた保温性とクッション性で地面の凸凹や冷気をシャットアウト
特徴2: 半分に折ってクッションマットやヘッド部を折り畳んで枕にすることが可能

 

特徴・オススメな点

1.キャンプ就寝時の不満が解消

キャンプでテントの中で過ごす際、また寝袋で寝る場合に気になるのは以下の3点です。

①床面(地面)のデコボコが痛い
②床面(地面)の冷たさが伝わる
③床面(地面)の明け方から朝の湿気で濡れる

コレ1つでそれら問題を全てクリアしてくれます。

最初は「寝袋があれば充分だろう」と考えていたんですが、今では荷物が増えるけどコレは絶対に持っていくくらい大事です。

2.ツーリングに持ち運べるジャストなサイズ

ツーリング目的だと、やはり場所を取らずにコンパクトな収納であると本当にありがたいです。

その点からも、コレは非常に優秀だと思う理由は以下の4点です。

地味ですが④は予想しなかった事で意外と便利です。

①畳んだときのコンパクトさ
②四角くなって納まりがいい
③スポンジ素材が軽い
④クッションになるので、割れ物等(調味料などビン類)の横に配置して運搬の不安が減る

3.コスパの良さ

シングルサイズだと値段も2000円程度で初心者の僕にも購入しやすかったです。

またエアータイプじゃないので、多少ボロボロになっても長く使えるんじゃないかなぁと期待してます。

 

注意・イマイチな点

1.高身長の人はひと工夫が必要

シングルサイズは全長が182cmなので、長身の方は全身をカバーできない可能性があります。

枕部分を別のもので代用するとか、2枚買って1枚は折り畳んで枕と身体側に分けて使うとか、ちょっと工夫が必要ですね。

f:id:glorydaze:20190702114630j:plain

ダブルサイズだと横140cm×縦217cmなので、横を半分に切るって大技でいける気がします。

よかったら参考にしてみてください。

日本香堂(Nippon Kodo)『かゆらぎ 白檀40本入 香立付 』白檀の優しく凛とした香りに癒される

白檀の優しく凛とした香りに癒される

f:id:glorydaze:20190701152858j:plain

僕はお香が好きで、時折家で焚いています。

土曜に掃除をした後など、一区切りの意味合いもあって。

何故かキタナイ部屋にお香は似合わなくて、整理された空間とお香がマッチします。

部屋の空気がシャッキリするようで気持ちがいいです。

僕が好きなのは白檀の香り。

この『かゆらぎ 白檀40本入 香立付 』はもう何度もリピートしているお気に入りです。

たまに違う香りも購入するんですが(沈香も好きです)、結局白檀に戻ってる感じですね。

 

日本香堂(Nippon Kodo)『かゆらぎ 白檀40本入 香立付 』

<外観など>

f:id:glorydaze:20190701152907j:plain
▲ 木の箱にお香が入ってるので、折れたりしないのが良い。

f:id:glorydaze:20190701152937j:plain
▲ お香用のお皿は無印で購入した皿を使用してます。

<仕様など> 

香り:白檀
形状:スティック型(棒状)
燃焼時間:約25分
原産国: 日本
商品重量:40.8 g
梱包サイズ:20.4 x 3.8 x 2.2 cm

 

特徴・オススメな点

f:id:glorydaze:20190701153005j:plain

1.優しく凛とした香りがリラックス

精神的にリラックス、クリアになる感じが好きです。

僕にとっては落ち着けるし、穏やかさも得られる香りです。

2.燃やさず置いておくだけでも部屋の香り付けに

焚かずにそのままでも僅かに香りはしますので、部屋やトイレに置いておくのもオススメです。

3.台所など匂い消しにも

台所の生活臭を消すのにも役立ちます。

週一で台所を掃除したついでにお香を立てるのが好き。

4.あんま強い香りが苦手なら

f:id:glorydaze:20190701152943j:plain

この『かゆらぎ 』は1本の燃焼時間が長く、狭い部屋なら香りが充満してしまう場合もあります。

そういう際は、半分に折って使うのもオススメです。

僕もよく半分に折って使ってます。

 

イマイチ・注意点

f:id:glorydaze:20190701152917j:plain

1.リピートするとお香立が増えてくる

毎回お香立が付属するので、リピートすればするほど増えます。

そこまでかさばるモノじゃないけど、要らない。

何か利用できるといいなとは思ってるんですが。

2.お香が苦手な来客には不評

コレばっかりは仕方ないですが、生理的にお香の匂いがダメって人もいますので。

うちはホンノリ香ってる?位ですが、それでも苦手な人はダメみたいです。

 

良かったら記事を参考にしてみてください。

<関連記事>

glorydaze.hatenablog.com

6月の曇り空を見ながら思うこと

f:id:glorydaze:20190625104325j:plain
[http://photo credit: Josu Sein Scream LV (the end will be my choice) via photopin (license):title]

今年は6月の頭から本当に鬱っぽくてテンションが全く上がらない日々が続いていました。

今年は急な出張も多く仕事の疲れもあるのか、この時期にテンションがだだ下りで今も不安定な感じを抱いています。

喘息等の体調不良で休んだりもして、なんか色々とイマイチが続く時期だなって思っていたのですが。。。

よくよく考えると、毎年この季節って不調だったりするなぁと思いました。

例えば喘息等の体調不良で休みがちだったり、あまり上手く仕事が運ばなかったり。

プライベートだと女性と数ヶ月デートしたりする仲になったのに、この時期に上手くいかなくなって遠ざかるってパターンがこれまで何度かありました。

結論からいうと、僕は毎年この時期に不調が訪れる。

そこを忘れて、関連づけずに、不調の原因を探らないまま同じ事で悩んでいました。

毎年この時期に忘れないよう、備忘録として書いておきます。

 

この時期によくあること

・体調不良

・精神不調

・仕事が捗らない

・人間関係、女性関係でつまづく

 

1.体調不良

アレルギー体質の僕はこの時期が一番きついかもしれないです。

いつもなんだか不調で、だるさを感じてます。

<具体的な症状>

・喘息の発作がでる(出なくても常に息ぐるしい)

アトピー、肌荒れが酷くなる

・目のかすみが酷い

・頭痛、めまい

<原因として考えられること>

・気圧の変動

・雨が多く湿度が高め

・寒暖差が大きく体調が付いていかない

・寒暖差が大きく睡眠の質が悪い

・雨で軽い運動、散歩もできない

・思いのほか毎日忙しく自炊を怠りがちで、コンビニ弁当ばかりになる

 

2.精神不調

何故かずっとモヤモヤ、クヨクヨしてしまう季節。

そんな気分だから行動的にもなれず、負のサイクルになってしまいがちです。

<具体的な症状>

・常に憂鬱

・元気が出ない

・ポジティブ、活動的になりにくい

・無気力なのにイライラする

<原因として考えられること>

・気圧の変動

・雨で外に出なくなる、運動不足

・曇空、雨空で気分が晴れない

 

3.仕事が捗らない

やる気がでずに仕事の捗りが悪いです。

<具体的な症状>

・朝一からテンション低い

・スロースタート

・定時までで息切れする

・全体的にクオリティが低く、遅い

・うっかりミスが目立つ

<原因として考えられること>

・4月の年度始めで緩やかだった注文が5,6月くらいから増える

・GW明けで溜まった仕事が一気に増える

・GWのあった5月の休暇多めに対して6月の仕事のタイトさについていけない

・季節柄の体調不良、精神不調によって仕事に身が入らない

・雨で通勤がしんどい気持ち

・雨で出社までに靴やズボンが濡れてテンション下がる

 

4.人間関係、女性関係でつまづく

毎年仲良くなった子と彼女になれず、何となく別れるのが多い時期。

人間関係としても、あまり積極的に遊んだり、飲んだりしようと思えなくなる。

<具体的な症状>

・春に出会ってもこの時期に別れる、疎遠になる

・人と会いたい気持ちが薄れる

<原因として考えられること>

・上記3種類の症状が重なり、気持ちに余裕がなくなる

・雨で積極的な外出を望まなくなる

・数ヶ月前に出会った恋愛テンションが一旦落ち着き、それとこの時期特有の体調不良とが重なると、相手に対して好意が薄らいだ、冷めたような感覚に陥る

 

そういうときにやるべき事・救われた事

1.いつもより積極的に薬を処方する

すぐ薬を使うことにいいイメージは無いけれど、この時期は我慢して酷くなるよりは直ぐ(限度はありますが)薬に頼るようにしています。

具体的には、、、

・慢性的な軽い頭痛は、頭痛薬を飲む、常備する。

僕は「リングルアイビー」が効くと思ってるんですが、人によるとイマイチだったりもするみたいです。

・アレルギーにはアレグラ等のアレルギー薬を飲む。

アレグラや、皮膚科に通ってる人は似たような薬を処方してもらってるんじゃないでしょうか。

アトピーは我慢せず、朝晩薬塗り&しっかり保湿。

薬は処方されたもの、保湿はワセリンを使ってます。

このやり方を意識的に実行するだけでアレルギーの症状は大分軽くなりました。

2.普通に質素に暮らす

なんかモヤモヤしていると、お酒など他の楽しさや行動で不安を誤魔化しがちになります。

でも大事なのは、お酒を控えて健康な食事、12時前の睡眠、浴槽にしっかり入るお風呂なのかなと。

土日も無理に出かけて外食するより、ゆっくりと体を休める事に使う。

部屋の掃除、洗濯や簡単な料理などするのが気分転換になってオススメです。

3.こういう時期はだめな人間だとあきらめる

元々アレルギー体質で、僕は恐らく外的な要因で直ぐ体調を崩す虚弱な人間なんだと諦めました。

勿論いつでも元気な人に憧れますし、こういう自分はダメなんじゃないだろうかと不安にもなります。

特にちょっと体調が悪くて、我慢すれば行けるであろう程度で休んだりしたときなど。

でももうそれは体質的なモノと諦めて、そこは潔く有給休暇を使おう!と決めました。

仕事?そんなん体が資本でしょ!と。

現に数ヶ月休んだからって、会社側は何の影響も受けてないしね。

4.パートナーが入れば事前に伝え理解を求めるのも大事

気候的に今ダメな状態だってのをパートナー、彼女、仲良くしている子などにちゃんと伝えて理解を求めるのが非常に大事だと(結構最近)気づきました。

それがないと向こうは急にどうしたんだ?ってなりますし、不要な不安を抱かせてしまいますからね。

あなたのせいじゃないってのをちゃんと伝える努力は必要かなと。

5.そういうメンタル状況にあって救われたこと

ラジオを聴いていたら「伊集院光」がこの時期の時期は本当に欝っぽくてだめだって話をしており、自分だけじゃないと分かって安心しました。

あとはネットにも調べると色々記事があって、季節ウツだったり、梅雨の時期の不調なんかも記事としてあって。

そういうのを読むだけでも結構安心できました。

同じようなタイプの方がいましたら、参考にしてみてください。

ddnavi.com