読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GloryDazeDays

日々のワクワクを受信・発信したい。ぼんやりとした日常を楽しく前進していきたい。

【モノ】春に買う3WAYバッグならこれが欲しい!LOWERCASE×PORTER×EDIFICE『3WAYブリーフケース』がカッコよろしい!

3WAYバッグが好き



仕事は大体リュックを背負って通勤してます。

出張やスーツの場合だけブリーフケースなんですが、ブリーフケースはできれば3WAYがいいです。

3WAYとは、①手持ち②肩掛け③リュックのように背負うの3通りにできる仕様のことを言います。

僕の場合、出張は確実に資料とPCを持ち運ぶので、バッテリー等も含めると結構重くなります。

行きは手持ちですが、帰りはやっぱり楽したい。

そんな時3WAYだと、例えば出張終わりでクタクタだったり、軽くお酒飲んだりした時は背負うこともできて楽なんです。

3WAYバッグで超有名なのは吉田カバンのタンカーシリーズでしょうかね。

僕もタンカー好きですが、ただ出張でノートPCを入れるとなると

・防水に不安がある(結構濡れても奥まで浸透しないが、保障はされていない)

・絶対に他人と被ってしまう

この2点は避けられないんですよね。

それで今、僕が密かにいいなぁと思ってるのはこれです。

 

『LOWERCASE×PORTER×EDIFICE 3WAYブリーフケース(3レイヤー)』

style-cruise.jp

 

LOWERCASE×PORTER×EDIFICE

日本の老舗、吉田カバンのメインブランドPORTERとLOWERCASEクリエイティブディレクター梶原由景氏監修による別注コレクション第三弾。今回はハイスペックな3レイヤー素材を使用、ナイロンを裏張りにする事により、高い防水性を図っています。ボディカラーには光沢のあるネイビーを使用、ライニングはグレーでシックな印象に仕上げています。ロゴマークには特別仕様のネイビーにシルバーの刺繍を施しています。

吉田カバンの大ベストセラーモデルをアップデートした3WAY仕様ブリーフケース。素材感や、デジタルガジェットに対応したポケットに変更しています。どのオケージョンにでも合うモデルです。

zozo.jp

この商品はいわずと知れた吉田カバンセレクトショップのEDIFICE、梶原由景氏率いるLOWERCASEがコラボした商品です。

ど定番のタンカーシリーズに対して、最新の機能素材を使ってアップデートしたら面白いんじゃないかというのが元のアイデアだそうです。*1

梶原さんは元ビームスのクリエイティブ・ディレクターだった方で現在はLOWERCASEというクリエイティブ・コンサルティングファームの代表をされています。

このLOWERCASEは良く吉田カバンとコラボしていて、旅をテーマにバッグとかポーチとか手がけているのが凄く好きなんですよね。

コラボの良い点は、それぞれの強みを生かしたベーシックだけど少しヒネリの効いた商品が生まれること。

似てるけど実は違うってのが他人と差別化できてかぶりにくいし、所有欲が満たされるのでしょうかね。

残念な点は、あるシーズン(例えば2015年春夏)で売り切ってしまって再販されることが稀なこと、値段が高くなることですね。

 

いいなあと思う点

・タンカーをベースとしたデザインがかっこいい

・防水処理や、止水ジッパーで雨でも平気

・表面のネイビーと裏地のグレーが渋い

・内部の仕切りが機能的

・落ち着きがありビジネス/カジュアルどちらにもOK

・あまり人とかぶらなそうなレア感

 

基本が吉田カバンで、かつコラボした商品なので値段は43,200円とお高めです。

2つ目のカバンとしてたまに使うにはもったいないですが、仕事毎日使う人であればそこまで高くないかも知れないですね。

4年使おうと思えば1年で10,000円程度。

1月で1,000円程度ですからね。

これから春に3WAYのカバンを購入しようとしている人ならいいのではないでしょうか。

 

 まとめと思ったこと

・PCを持ち運ぶならブリーフケースは3WAYが便利

吉田カバンとコラボしたヤツは大体カッコいい

・コラボ商品は再販されにくいので買うなら注意

・誰かコレください