読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GloryDazeDays

日々のワクワクを受信・発信したい。ぼんやりとした日常を楽しく前進していきたい。

【モノ】梅雨の部屋干しも無問題!スタイリッシュな『オールステンレス角型ハンガー』で干しまくろう!

無印良品週間6月12日(金)~6月22日(月)まで10%OFFなのでPart3

無印良品週間 開催期間:2015年6月12日(金)~6月22日(月)

無印良品10%OFFなのでお勧めをもう1つ。

10%OFFにテンションが上がり買ってしまい、これは失敗だったと思った商品もあります。

しかし長らく使い続けているモノって何だろうと考えたとき、『オールステンレス角型ハンガー』が一番長く使っていると思うのです。

値段が¥3,500と若干お高いので10%OFFで狙うのがいいと思います。

www.muji.net

 

洗濯物をスタイリッシュに干したいなら『オールステンレス角型ハンガー』がいいぞ

オールステンレス角型ハンガー・大

コレさえあれば部屋干ししている時に女性が来ても、外にふんどしとルーズソックスを干していてもスタイリッシュに見せてしまいます。

他の人のレビューだと、ピンチ(洗濯ばさみ)の握力が弱いと言う意見もあります。

個人的には他のプラ製ピンチと同じだと思うのですが、一応そういう意見もあるので気になる人はお店で実物のチェックが必要だと思います。

個人的にはコレでジーンズやタオルケット等もがんがん干していますが、それで洗濯物が落ちたり飛ばされたりという経験はありません。

この意見は恐らく、プラ製ピンチが面で挟むのに対して、本ピンチは線で挟む形になるので、挟む力が弱くなるという意見なのだろうと思います。

オールステンレス角型ハンガー・大

約56.5×35.5cm・ピンチ28個付

本体・部品もすべてステンレス素材で仕上げました。さびにくく、耐久性の高い角型ハンガーです。

税込3,500円

原産国 中国
外寸 外寸:幅56.5×奥行35.5×高さ26.5cm

重量:1.02kg
部材ごとの素材 ■18-8ステンレス

オールステンレス角型ハンガー・大 約56.5×35.5cm・ピンチ28個付 | 無印良品ネットストア

f:id:glorydaze:20150713104921j:plain

好きすぎて2個持ちにしました。

週末干すときに、1つだと足りないことがしばしばあったので。

 

ステンレスって何で錆びないの?

オールステンレスの強みは何と言っても錆びないということです。

じゃあ何でステンレスは錆びないのか?

ステンレスは鉄(Fe)を主成分としてにクロム(Cr)を10.5%以上含み、その他ニッケル(Ni)等を混合させた合金です。

キッチンのフォークの裏に、「18-10」とか書いてあるものありませんか?

それは「鉄」の中にある「クロム:18%」と「ニッケル:10%」という意味なのです。

この数値が大きい程、腐食しにくく(錆びにくい)なりますが、値段も高くなります。

ステンレスとは、Stain(汚れ)-Less(無い)という意味で、汚れない・錆びないという意味です。

鉄だけのままだと金属表面が大気中の酸素や水と反応して酸化鉄になることが錆びの原因です。

しかしステンレスは金属表面に透明で強固なクロムの酸化膜が形成され、それがバリアとなって腐食を防いでいるのです。

屁理屈をいうと、「錆び」=「酸化」なので、クロムの「酸化膜」っていう時点で本当は「錆び」なんだけどもね。

 

このハンガーのココがオススメ&イマイチ

***************************************************************************************************

◎シンプルで精悍な見た目

◎オールステンレスで外干しでも錆びない&変形しない

◎ピンチが劣化しない&絡まらない

▲プラ製品に比べて重い

▲値段高め

▲ピンチの向きが不自由

***************************************************************************************************

 ①シンプルで精悍な見た目

やはりコレに尽きます。意外と洗濯ハンガーってカラフルだったりしますよね。

自分は外干し率と部屋干し率が半分くらいなので、部屋干しでも絵になるオールステンレスの精悍な見た目が気に入ってます。

②オールステンレスで外干しでも錆びない&変形しない

プラ製の洗濯ハンガーは1年ほど使用すると大抵錆びて変形してきます。

また、ピンチが外れていくつか無くなっていたり。

数年使用していますが、ハンガーの錆びや変形、ピンチの破損もありません。

③ピンチが劣化しない&絡まらない

プラ製の洗濯ハンガーは2年くらいでピンチがパキパキ割れてくることが2度ありました。

恐らく直射日光にずっとさらされている中で、プラが劣化してきたのでしょう。

またハンガーを畳む際にピンチ同士が絡まり、次回使うときに解す必要がありました。

今のところ、本製品を使用する中でそのような劣化や絡みはありません。

④プラ製品に比べて重い

一人で楽に持てる重さではあるものの、プラ製に比べれば重量感はあります。

本製品は1.02kgなのに対して、下に示す一般的なプラ製は0.61kgなのでおよそ倍の重さです。

洗濯と筋トレが同時に出来るなんて何て素晴らしいんだ!

⑤値段高め

プラ製が¥500~¥600なのに対して、本製品は¥3,500とおよそ5倍~6倍です。

しかしこれまで買ってきたプラ製ハンガーは、最低だと1年で壊れていましたので、5年くらいは全然使えると思えばいいのかなと思ってます。

⑥ピンチの向きが不自由

これは一番マイナスだと思う点です。

プラ製のピンチは洗濯ハンガーから伸びる鎖にピンチが取り付けられており、360°回転します。

それに対して本製品はピンチの両端を固定されているため、自由に回転しないのです。

慣れれば気になりませんが、干す時に若干のやりづらさを感じます。

 

オールステンレスのハンガーは他にもある?

ドラッグストア等の近所ではオールステンレスのハンガーって目にしませんが、調べるとamazonなどの通販サイトでもステンレスハンガーって取り扱いがありますね。

アイリスオーヤマなどでも普通に取り扱っているみたいです。

アイリスオーヤマのものはピンチの数が20個~52個までサイズがあるみたいです。

無印よりも安いし、一人暮らしや洗濯の頻度によってサイズを検討できて良いですね。

個人的には本製品を壊れるまでは使い続ける予定ですが、次回購入するならピンチの向きがフリーになるものがいいと思ってます。