GloryDazeDays

日々のワクワクを受信・発信したい。ぼんやりとした日常を楽しく前進していきたい。

【モノ】部屋の匂いをリフレッシュする紙のお香『parier d'aimenie(パピエルダルメニィ)』が好き。財布やカバンに忍ばせてもいい

 紙のお香がいい感じです

f:id:glorydaze:20160819005142j:plain

ずっと前に雑誌で見て購入してから、ちょいちょいAmazonで購入してる『parier d'aimenie(パピエルダルメニィ)』という紙のお香があります。

香りは甘くうっすら白檀のお線香に近い匂いです。

毎日使うものではないですが、時々部屋の掃除後にリフレッシュで焚いてみたり、キッチンが臭い時に焚いてみたりします。

 また紙でできているので、そのまま手帳や財布に忍ばせてもいい香りがほんのりします。

matome.naver.jp

 

使い方はちぎって折りたたんで燃やす

1.一枚が3つに切れるようになってますのでミシン目に沿ってピリピリと。

根元はミシン目がないので適当にやぶきます。

f:id:glorydaze:20160819005146j:plain

2.アコーディオン状に折りたたみます。

いつも下手で最後が中途半端に余る。

f:id:glorydaze:20160819005152j:plain

3.端に火をつけ燃やす

ゆらりとした煙を見ているのも悪くない。

f:id:glorydaze:20160819005155j:plain

 

『parier d'aimenie』のここがオススメ

1.甘く控えめな香り

インド系のナグチャンパのようなお香も昔は色々買って楽しんでましたが、最近は控えめな白檀などの和なお線香が好き。

年齢なのか、インド系の激しく煙が出る匂いの強いお香がキツくなってきました。

この『parier d'aimenie』は燃えている最中は煙っぽさがあるのですが、燃え尽きた後は甘くふんわりしたバニラのような香りになるので個人的にはキツくない。

女の子が急に来ても「この部屋クサイ!」とならない程度の匂いです。

2.紙で携帯に便利

お香って折れたりするときもあるけれど、これは濡らさなや大抵OK。

燃やさずに置いておくだけでもうっすらといい匂いがします。

財布の札入れに入れておくと最初はうっすらいい香り。

だんだん香りも薄れてただの紙切れに。

3.燃え残りの心配なし

結構早めにあっさりと燃え尽きるので、お線香のように消えたか確認したりしなくていいのも便利だなと思ってます。

その代わりに、じっくりずっと焚いていたい人には向かないですね。

4.香りに2種類あるらしい

ノーマルの香りに対し、ローズがあるらしいです。

ローズ欲しいので欲しいものリスト作ったら載せたいと思います。