GloryDazeDays

日々のワクワクを受信・発信したい。ぼんやりとした日常を楽しく前進していきたい。

【モノ】ガシガシ着倒せる!超ブ厚いHanes『BEEFY』Tシャツに身も心も奪われる!

身体が苦しいほどにブ厚いTシャツに慣れてしまった

f:id:glorydaze:20150813232111j:plain
[http://photo credit: Creator via photopin (license)]

下着を自分で購入するようになってから、色々買ってきた。
しかし5年くらい前からはTシャツはずっとこれだ。
僕は海外ドラマ好きなのだが、向こうの人って武骨な分厚い感じのTシャツをよく着ていたりして、そういった憧れがあったのかも知れない。
単純に肌触りや、着やすくてへたらない感じが好きなだけかも知れない。
もうブ厚いヤツに慣れちゃったらペラペラでサラサラのヘニャチン野郎みたいなTシャツが違和感だらけなのです。
ゴリゴリの肉食系男子と付き合った後で草食系男子と付き合うと違和感があるような、そんな感じなのかも。。。
正直おしゃれから遠ざかっている感はあるのですが、もう楽すぎでTシャツはコレしかダメな感じだ。

USAぽさが際立つHanes『BEEFY』Tシャツ

Hanes(ヘインズ)はTシャツの王道で誰しも一度は身に着けたことがあると思う。
その中のシリーズである『BEEFY』(ビーフィー)は生地が厚く、コットン100%のために汗の吸いも良く、洗えば洗うほどに味が出てくるのが特徴だ。

アメリカとともに歩んだヘインズTシャツ
1901年、アメリカで誕生したヘインズは、「コンフォート(快適さ)」を最も大切なコンセプトとして、数々の魅力あふれる製品を生み出し、多くの人々に親しまれてきました。
1947年に誕生し、現在も継承されているヘインズの代表アイテム「3P-Tシャツ(3枚パックTシャツ)」は、その着心地のよさが評価され、 「毎日着る身近なアイテムだからこそ、リーズナブルな価格でまとめ買いしたい」という要望に応え、メンズアンダーウェアで不動の地位を確立しました。また、1970年代には、ヒッピー文化の象徴のひとつであるプリントTシャツのボディーとして、肉厚で着心地のよいヘインズのビーフィーTシャツが多くの若者に愛用されるなど、ヘインズはアメリカのライフスタイルとともに歩んできました。
快適な着心地を約束する、身近で親しみやすいブランド、ヘインズ

毎日着るものだからこそ、その素材や肌触り、シルエットや動きやすさにこだわりたい。快適な着心地を追求するヘインズは数々の厳しい条件を満たす製品作りに取り組んでいます。そして、いつも身近で親しみやすい存在でありたい。ベーシックなそのスタイルは気がつくといつもさりげなくそばにいる。ヘインズはアンダーウェアからカジュアルウェアまで身近で親しみやすいブランドとして、数多くのファンとともに歩み続けています。

ブランドコンセプト | ヘインズ

1901年、プレザント・ヘンダーソン・ヘインズとその弟ジョン・ウェスレイによって、紳士用アンダーウエアを製造する会社「P・H・ヘインズニッティング社」が設立されました。

1924年、全国キャンペーンの結果、アパレル業界でも有力な勢力となったヘインズ・ブランドはこの年に初代となる”赤ラベル”を発表しました。

また、ヘインズ社の全ての商品を「ヘインズ」ブランドに統一し、「ヘインズ」のロゴを独自の赤いラベルに表示することを決定。ブランドとしての地位を確立しようと決意します。また、全米での広告展開も開始され、「ヘインズ」の名は世の中に急速に浸透していくことになります。

1975年、ヒッピーたちからインスピレーションを得て開発された、「BEEFY-T」がデビュー。
タフなつくりと快適な着心地で、現在まで圧倒的な人気を誇る商品となっています。

この頃は、ロゴも小文字を使用したものになりました。

2002年、従来のタグ式ネームを熱転写ネームに替え、首筋の違和感を解消させたタグレス3P-Tシャツを全米で発売します。

1947年から着心地の良い定番Tシャツとして、幅広い年代から大きな支持を集めていた3P-Tシャツがタグレス仕様で新登場。
パッケージもサイズ表記がわかりやすい新デザインになりました。

1901年の誕生以来アメリカを代表するブランドに成長し、2011年で110周年を迎えました。

ヘインズの歴史 | ヘインズ

matome.naver.jp

Tシャツ購入するならオススメのお店

僕はいつも8枚一気に購入し、4か月~6か月でへたったらまた買い直している。
購入するのはいつもネットショップの「オレンジパーム」を使っている。
安いのと、ヘインズだけではなく、様々なTシャツやロンTやパーカなどを取り扱っているのが理由だ。
あとそれ以外で良さげな店を探していないってのもあるけれど。
ヘインズのBEEFYに関しては、取り扱っているカラーがかなり多いので、色々なカラーを購入したい人にはいいと思う。
1枚¥900程度なので、下着としてはコスパいいのではないかと思っている。
昔はBEEFYのポケットTシャツタイプがあり愛用していたが、ずいぶん前に販売しなくなってしまいまった。
とても悲しいし、再販を願っている。

Hanes(ヘインズ)BEEFYビーフィーTシャツ激安通販卸販売 

購入レポ

通販で購入するとどんな感じかレポートしてみる。

f:id:glorydaze:20150813232433j:plain f:id:glorydaze:20150813232448j:plain

頑丈なビニールに入って送付される。
面倒な点としては、代金引換もしくは銀行振り込みなところ。
カード払いができればもっと良いんだけれど。

Tシャツ(黒×8枚)とカタログが入っている。
このカタログを参考に色々と購入するのもいいと思う。

f:id:glorydaze:20150813232526j:plain f:id:glorydaze:20150813234841j:plain

168cm、若干ぽっちゃり体型ですが、Sサイズでぴったり。
XSサイズがあれば恐らくかなりピタっとしたジャストサイズになるかと思われます。
身体鍛えてTシャツが似合う男になりたいゼ!

その他のTシャツ激安ショップ

1.無地マーケット

無地Tシャツの卸値販売!【激安!無地マーケット】1枚¥100~

今回調べてみて、僕が購入しているオレンジパームより安いものもあった。
ユナイテッドアスレの商品の品ぞろえが良さそう。

2.クラTジャパン

オリジナルTシャツの激安作成から無地パーカーまで![クラTジャパン]

オリジナルデザインのプリントも対応可能。
サークルTとか、チームTなどを作る場合はココなんか参考にしてください。

 

★関連記事★