読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GloryDazeDays

日々のワクワクを受信・発信したい。ぼんやりとした日常を楽しく前進していきたい。

【モノ】普段使いにもおもてなしにも万能すぎ!ネスカフェ『ドルチェグストMini Me』でカフェイン大量摂取!

暮らし モノ

カフェインの摂取は15時までと決めている

僕はコーヒーが好きでよく飲んでいます。

以前までは家に居るときは自分でドリップして飲んでいました。

今でもそうするときもあるけれど、普段はネスレ日本が販売している『ドルチェグスト Mini Me』(ミニミー)というコーヒーメーカーを使っています。

 

ネスカフェ『ドルチェグスト Mini Me』ならコーヒーから抹茶ラテまで様々な味が楽しめる

 ネスレ日本から販売されている『Mini Me』はカプセル式のコーヒーメーカーです。

コーヒーの種類もレギュラーブレンド、マイルドブレンド、モーニングブレンド、またはエスプレッソやアイスコーヒーまで様々あります。

また、コーヒーだけではなく、チョコチーノ(ココア)、抹茶ラテ、チャイティーラテなどミルク系、甘い系も楽しめます。

 

Mini Meのココがオススメ!&イマイチ

1.簡単手軽にカフェの味が再現

僕個人の意見ですが、普通に美味しいです。

若干濃いと思うときもありますが、そこはお湯の量を調整するなどしてバランスをとっています。

それぞれのカプセルには推奨のお湯の分量がメモリで記載されているので、どのくらい入れるか迷うことはありません。

そして1杯50円でこの味なら僕は大満足です。

2.色んな味があって楽しい

コーヒー自体数種類あります。

僕はモーニングブレンドがお気に入りです。

また、チョコチーノやラテ系も少しだけ買っておいて、たまに飲んだりしています。

これらは冬に飲むと特に美味しい。

カフェインを気にされる方向けには、デカフェ(カフェインレス)もあるのが嬉しいです。

3.操作&お手入れが楽

使うのに必要なのは電源と水を背中のタンクに入れるだけです。

お手入れで洗う部分は、①給水タンク、②カフェポッドを入れるホルダ、③カップを載せるステージくらいのものです。

僕は月1くらいのペースで洗いますが、大した苦労はないです。

4.カフェポッドの値段が約50円/杯

これはプリンタとカートリッジの関係と同じですね。

本体は安くて、カフェポッドはやや高め。

普通のコーヒー類は一杯約50円

ミルクと併用するラテ系は一杯約100円

これはアマゾンでもどこでも値段が落ちないです。

ただ、amazon定期便やネスレの定期お届け便で10%offになるようですね。

つまりこのマシンでコーヒーを一日一杯飲むならば、月1,500円はかかるということになります。

自分の場合、会社でも1杯以上は飲むので月3,000円はかかっていると思います。

このあたりの判断は個人差がありますが、個人的には甘い缶コーヒーを殆ど飲まなくなったので良かったと思っています。

5.周りに若干飛び散る

これはこのマシンが悪いという訳ではなく、高いところから水を落とすと飛び散るのと同じで、マグカップをセットしてコーヒーが落ちるときにどうしても飛び散ります。

僕はこれが嫌なので、全て抽出されるまで注ぎ口のところにマグカップを持ってきて飛び散りを防いでいます。

6.以外にでかい、うるさい

思っているよりも以外にでかいです、そして抽出中は結構うるさいです。

大げさに言うと、バスケットボール位あります。

音(+振動)は掃除機より小さめでゴゴゴゴゴゴォォオオ~~~~という感じです。

でも数十秒ですし、慣れればどうって事ありません。

 

ドルチェグスト・ジェニオと比べてみても『Mini Me』がいい3つの理由

実は会社にはドルチェグスト・ジェニオ(以下、ジェニオ)があります。

なので、本機を購入前に味の確認や操作性についてある程度わかっていました。

このジェニオの方が優位機種なのですが、以下の理由から僕はミニミーをお勧めします。

1.価格が安い

現在は殆ど価格が変わらないですが、それでも機能的にほぼ同じであれば安いほうがいいのではないでしょうか。

2.機能的には同じ

まず、味は全く同じです。

しかし好みもありますが、「ジェニオ」のほうが確かに見た目がいいです。

お湯のレベル調整はダイヤル式でLEDの光で表されます。

注がれていくとその光がだんだん減っていくなど芸が細かいです。

それに対して『Mini Me』はプラスチックのバーを上下するスライド式です。

好みのお湯の量の所にスライドするタイプです。

でもスライド式のほうが個人的には設定がやり易いです。

3.マグカップが振動でも絶対落ちないのは『Mini Me』だけ!

 今現在は改良されているかも知れませんが、マグカップを置くステージ外周に盛り上がった縁がある構造上、『Mini Me』はステージからマグカップが落ちません。

それに対して「ジェニオ」はステージの縁がフラットなのです。

実は抽出の際に、結構な振動があります。

※それで結構うるさいのかと思うんですよ

その振動でマグカップが若干動くのです。

いわゆるトントン相撲の原理ですね。

それで会社の「ジェニオ」を使用しているときにマグカップが落ちそうになりました。

『Mini Me』は抽出中に放置してても大丈夫です!

※でも放置すると飛び散り危険です

 

買って1年以上使用した感想

2014年2月に購入して、すでに1年半以上使用しています。

2月にインフルエンザにかかったときに、自宅待機中に購入したので良く覚えているのです。

今になって感じることを書いてみます。

1.無駄な出費を抑えるようになった。

例えば缶コーヒーや無駄にカフェに入るなど。

これまでは時間つぶしなどで無駄にカフェに入っていましたが、例えばスタバで本を読みながら1杯400円ならば、自宅まで帰って本を読みながらコーヒーを飲もうと思うようになりました。

スタバなどのカフェが嫌いになったわけじゃないけれど、惰性や何も考えずに店へ入ることが減ったと思います。

2.故障を恐れていたが問題無い

amazonのレビューを読むと水が急に漏れてきたとかありました。

最初はビビッていたのですが、1年以上経過しても全く故障はありません。

3.来客者に振舞うと喜ばれる

コーヒー好きの方には勿論喜ばれますし、コーヒーの飲めない方にもココアやラテ系は非常に喜ばれます。

自分で操作してみたいって言う人も多く、楽しんでいただけます。

女の子が来たときでも、これでモテ度アップが狙えると思います!

4.ポッドの値段がもう少し安いと本当に嬉しい

やはり毎日飲むものなので、あと少しでも値段が下がると嬉しいです。

結局1年以上飲み続けているので、amazonの定期便に登録するのがよさそうです。

 

巷ではコンビニコーヒーが美味しいと言われていますし、低価格で美味しいコーヒーが飲める環境が増えました。

しかし家に居るときに手軽に、この価格で飲めるなら良いんじゃないかと思ってます。

非常に便利ですし、これからも愛用したいと思ってます。

 

まとめと思ったこと

・自宅の『Mini Me』でいつでも美味しいコーヒーが淹れられるぞ!

・色んな種類があって皆にも女子にも喜ばれるぞ!

・カップの種類が増えて少し値下げされると嬉しい