GloryDazeDays

日々のワクワクを受信・発信したい。ぼんやりとした日常を楽しく前進していきたい。

UNIFLAME(ユニフレーム)『コーヒーバネットsierra』シェラカップにも対応してる1〜2人前のコーヒードリッパー。

シェラカップにも対応してる1〜2人前のコーヒードリッパー

f:id:glorydaze:20200425233946j:plain

キャンプでコーヒーを入れるための携帯型バネットを購入しました。

「バネット」とは、コーヒーを淹れる円錐状の器具の事で、おそらく「ドリッパー」と呼ばれる方が一般的な気がします。僕も今まで「バネット」って言葉を使ったことなくて、今後もコレを「ドリッパー」って呼ぶと思いますけど、この記事では「バネット」という表現で進めたいと思います。

キャンプで使おうと思っての購入ですが、昨今の外出自粛の中、まだキャンプへは行けていません。なので自宅でキャンプ気分を味わおうと、家でコレを使ってコーヒーを淹れています。 晴れた日曜の朝にコレを使うと、殊の外キャンプ気分になるので素敵です。

UNIFLAME(ユニフレーム)『コーヒーバネットsierra

<外観など>

f:id:glorydaze:20200425233638j:plain
▲収納ケースとフィルターもついてます。

f:id:glorydaze:20200425233802j:plain
▲ こんな感じで3点セットでした。

<仕様など>

f:id:glorydaze:20200425233628j:plain

・セット内容:本体、収納袋、2人用フィルター(10枚)
・使用フィルター:2人用(市販のペーパーフィルターも使用できます)
・サイズ:使用時 約φ100×長さ144×高さ65mm
     収納時約φ100×長さ144×高さ25mm
・重量:47g
・材質:ドリッパー:ステンレス鋼(SUS304WPB熱処理済)
    収納袋:ナイロン
    フィルター:バージンパルプ100%

特徴・オススメな点

1.軽く小さく畳めて携帯性に優れているところ

f:id:glorydaze:20200425233855j:plain

キャンプ向けなので小さく畳めて携帯性は抜群ですが、家でもあまり場所を取りたくないならこれがオススメです。僕も別にもドリッパーを持ってますけど、そこまで毎日使わないし、こだわりが無いのならばコレも結構良いと思いますね。

2.バネットのワイヤー形状がコーヒーの風味を向上させてくれる

コレはメーカーの受け売りですが、ドリップの際にバネットの隙間からガスが放出されてコーヒーの風味がアップするということらしいです。でも正直、そこまで劇的な変化を感じることは無いのですが。

f:id:glorydaze:20200425233728j:plain

3.マグカップからシェラカップまで多様な利便性

商品の名称『コーヒーバネットserra』からも分かるように、シェラカップにも対応してます。キャンプでマグカップが無くともシェラカップが有れば、ちゃんとセットできる仕様になっています。幅広くいろんなサイズに対応していると考えてもらえれば良いかと思います。 

f:id:glorydaze:20200425233717j:plain

注意・イマイチな点

1.お湯を入れる時の不安定さに慣れが必要

バネ状の構造のため、極端に言うと「グニャグニャ」しています。そこにお湯を注ぐため、水分を含んだコーヒー粉とフィルターの重心によっては傾いてしまい、不安定に感じる場合があります。慣れちゃえばお湯を注ぐ角度をチョットずつ変えたりして、コントロールできるようになると思います。

f:id:glorydaze:20200425234151j:plain
▲ バランス悪く、向かって右に傾いてしまってるのが分かります。 

コーヒーバネットsierraのたたみ方

f:id:glorydaze:20200425233738j:plain
▲ マニュアルにあるように、台座を本体バネに挟んで畳みます。

f:id:glorydaze:20200425233814j:plain
▲ バネットを潰しまして、、、

f:id:glorydaze:20200425233824j:plain
▲ 本体バネの間に台座の出っ張りを挟みます。

f:id:glorydaze:20200425233834j:plain
▲ 台座を両側とも挟めば完成。ぺったんこになってコンパクトになりました。

f:id:glorydaze:20200425233845j:plain

▲薄くなるので付属の袋に入れて携帯できます。この袋に豆とか、フィルターも入れられるので持ち運ぶ際は結構便利です。 

自宅で使用してみました

f:id:glorydaze:20200425233704j:plain
▲使い方は非常に簡単です。バネットを開いて、カップに置きます。その上からフィルターとコーヒーの粉を入れ、お湯を注ぐだけです

f:id:glorydaze:20200425233926j:plain

▲ 準備したのは

①『コーヒーバネットsierra』+ペーパーフィルター
②コーヒーミル
③コーヒー豆

になります。

②に関しては過去記事にもあります。

glorydaze.hatenablog.com

f:id:glorydaze:20200425233906j:plain

▲ マグカップの上に『コーヒーバネットsierra』をセットします。

f:id:glorydaze:20200425233916j:plain

▲ コーヒーフィルターを乗せます。後で気付きますが、もう少し大きめのフィルターの方が良かったです。1人で使う場合でも2人前用のフィルターを使ったようが、お湯を入れる際に安定感があって良いです。

f:id:glorydaze:20200425234019j:plain
▲ 今回はちょっと粗挽きにしてみました。

f:id:glorydaze:20200425234041j:plain
▲ 挽いた粉をざばっと入れます。この時の匂いが好きなんですよ。

f:id:glorydaze:20200425234059j:plain
▲ チロチロとゆっくりお湯を注ぎながらドリップしていきます。お湯は円を描くように入れると良いらしいですよ。僕は結構適当ですけど。

f:id:glorydaze:20200425234110j:plain
▲ トポトポとお湯が落ちるのを待ちます。

f:id:glorydaze:20200425234131j:plain
▲ 何度かお湯を注ぐのを繰り返します。

f:id:glorydaze:20200425234200j:plain
▲ 出来ました!マグカップもキャンプ用のやつなので、キャンプ感出てます。
コーヒーも気のせいかいつもより美味かったです。

以上、良かったら参考にしてみてください。 

商品リンク

 ・別サイズの物も他に2種類あります

①ユニフレーム UNIFLAME コーヒーバネット cute(キュート)

シンプルな二人用のコーヒーバネットです。

②ユニフレーム コーヒーバネット grande(グランデ)

4人分まで対応してます。更に大きいサイズを求める場合はこちらですかね。

 関連記事もどうぞ 

glorydaze.hatenablog.com

オフィシャルHP・リンクなど

www.uniflame.co.jp