GloryDazeDays

日々のワクワクを受信・発信したい。ぼんやりとした日常を楽しく前進していきたい。

Gowell(ゴーウェル)『旅行便利グッズ バッグとめるベルト』スーツケース上にカバンを括り付けられる便利なベルト。

スーツケース上にカバンを括り付けられる便利なベルト

f:id:glorydaze:20200606122123j:plain

出張の際に活躍する、スーツケースの上にカバンを固定できるベルトがめっちゃ便利です。僕の出張はスーツケース&ブリーフケース、またはスーツケース&リュックで行くことが多いです。どちらも荷物が結構あって重いので、スーツケースの上に置いてますが、このベルトが無いと、倒れないように常に手で押さえている必要が出てきます。この『旅行便利グッズ バッグとめるベルト』を使うと、ブリーフケースでもリュックでもスーツケース上にガッチリと固定できて安心です。コンパクトにまとまり軽いモノなので、使わなくても携帯できるのもオススメです。

Gowell(ゴーウェル)『旅行便利グッズ バッグとめるベルト』

<外観・機能など>

f:id:glorydaze:20200606122132j:plain

▲ シンプルな構造で、両端のゴムバンド2本と、長さ調節できるベルトの組み合わせ。

 

f:id:glorydaze:20200606122321j:plain

▲ ゴムは結構太く、重い荷物でも安定して固定できます。

 

f:id:glorydaze:20200606122203j:plain

▲ まずスーツケースのキャリーバーに片側の輪っかをかけます。

f:id:glorydaze:20200606122213j:plain

▲ その上にブリーフケースを乗せます。f:id:glorydaze:20200606122232j:plain

▲片側の輪っかをかけます。

f:id:glorydaze:20200606122242j:plain

▲ ベルトを調節して、締め込んで固定します。

f:id:glorydaze:20200606122252j:plain

▲ リュックでも同じように固定できます。

f:id:glorydaze:20200606122405j:plain

▲ 形の定まらないものでも固定できるので、お土産の固定用にも。

f:id:glorydaze:20200606122302j:plain

▲ 乗せたままキャリーバーを持つこともできます。

<仕様など>

・サイズ(約):53~68(調節可)×6cm
・重量:約70g
・材質:ポリプロピレン、ゴム、ABS

特徴・オススメな点

1.専用カバンじゃなくても、スーツケース上に固定できる

 キャリーバーに通して固定することのできる、専用のカバン以外でもコレがあれば固定することが出来ます。ブリーフケースだけじゃなく、リュック、トートバッグ、帰りのお土産も固定する事ができます。

2.軽く、未使用時は丸めて収納できる

f:id:glorydaze:20200606122328j:plain

 スーツケースだけの出張、旅行でも、コレを携帯しておけば、帰りの荷物が増えたり、土産の袋を固定したりと活用できます。

3.アマゾン限定の方がオススメ

f:id:glorydaze:20200606122152j:plain

通常版はベルト長さ調節部分の金具が金属でできていますが、Amazon限定版はそこがプラ素材でできています。そこはバッグが直接当たる部分なので、金属だと傷がつく場合もあるかと思うんです。なので個人的にはAmazon限定版がオススメです。

注意・イマイチな点

1.スーツケースのキャリーバーの形状によっては固定が難しい

f:id:glorydaze:20200606122222j:plain

 いわゆる普通のキャリーバー(逆U字のもの)なら問題ないですが、「T字」のキャリーバーだと固定が出来ない可能性が高いです。注意してください。

しばらく使用してみて感じた事

出張には必ず携帯するほど、かなりコレで助かっています。基本はスーツケースの上にブリーフケースを固定するのに使ってますが、お土産や帰りの荷物が多くなってもコレを使えばスーツケースの上に固定できるのがとても便利です。帰りの移動の疲れた体で荷物持つの辛いですからね。 あとは旅行なんかで、行きは荷物が無いけど、帰りはお土産で荷物が増える場合にも使えると思います。

以上、良かったら参考にしてみてください。

■ 商品リンク

■ 関連記事もどうぞ

glorydaze.hatenablog.com

glorydaze.hatenablog.com

■ メーカーHP

www.gowell.ne.jp