GloryDazeDays

日々のワクワクを受信・発信したい。ぼんやりとした日常を楽しく前進していきたい。

ウェルテック『コンクール クリーニングジェル(ソフト)』週1、2度の歯磨きで、ステイン汚れを落として歯をきれいに。

歯の黄ばみやステイン除去に効果的

f:id:glorydaze:20200503182535j:plain

このウェルテック『コンクール クリーニングジェル(ソフト)』はコーヒーやお茶による歯の汚れ(ステイン)を取り除くのに特化した歯磨き粉です。研磨剤が入っており、毎日使用するのではなくて週1、2回使用することで、定期的に汚れを落としてくれます。

僕は週2(水曜&週末)で使用してますが、使用後は普段よりも歯の表面がツルツルしていることが分かります。またコーヒー等で着色された黄ばみもだいぶ落ちているのが分かります。本格的なメンテナンスとしては、定期的に歯医者に行ったり、ホワイトニングしたりってことなのでしょうが、家庭で簡単にステイン汚れを落とせるのは便利だと思います。

あと週末に誰かと会うって場合にも、コレで磨いておくと清潔感を演出できます。普段忙しくて中々歯医者に通えない社会人には、毎日のケアと女性受けのためにもオススメです。

 

ウェルテック『コンクール クリーニングジェル(ソフト)』

<外観など>

f:id:glorydaze:20200503183031j:plain

▲ こんな感じのケースに最初は入ってます。透明感をアピってます。

f:id:glorydaze:20200503183039j:plain

▲ サイズ感はこんな感じで、一般的な歯磨き粉より小さめサイズ。

f:id:glorydaze:20200503182606j:plain

▲ 薄黄色のジェルで、味はグレープフルーツ系の爽やかな味で美味しいです。

<仕様など>

・商品サイズ (幅×奥行×高さ) :35mm×20mm×130mm
・内容量:40g
・研磨成分:サンゴパウダー
・吸着成分:高機能シリカ
・表面修復:ヒドロキシアパタイト
・味:グレープフルーツミント味
・使用頻度:週1~2回

 

特徴とオススメな点

f:id:glorydaze:20200503183059j:plain

1.気軽にステイン除去ができる

通常の(ステイン除去を謳った)歯磨き粉に比べて、磨いた後に効果を実感できます。それだけ研磨剤が入っているって事なのかもしれませんが、使用していて「傷み、しみる」といったトラブルは感じたことないです。

 

2.口臭予防になる

僕は仕事柄マスクをつける頻度が高く、自分の口臭に気づきやすい環境にあるかと思います。一応気を付けているし、ケアもしているけども、若干の口臭が気になる時もありまして(若干ですよ、若干)。で歯医者で歯石を取ってもらったときとこのウェルテック『コンクール クリーニングジェル(ソフト)』を使ったときは明らかに息が爽やかになってるんですよ。そういう点からみても、歯石除去と口臭予防に効果があるんだろうなって思ってます。

 

3.意外とコスパ良し

価格は1600円程度(アマゾンにて)とチョットお高めだけれど、毎日使用するわけじゃないので、数ヶ月は使用できます。個人的には半年程度使用できているので、250円/月程度となりますね。そのくらいであれば金額的にも惜しくないんじゃないかなと思いますよ。

 

4.すぐに歯医者に行けない社会人こそオススメ

僕は社会人になって、歯医者に全然行けなくなりました。会社は土日の休みだし、平日は残業終わりで通えるような場所がなくて。行きたくても予約が随分先まで埋まっているし、土日開業の所がほとんど無くて。勿論、虫歯や親知らずの痛みのような緊急を要する場合はそれでも無理やり通いますが、ステイン汚れを落とすってなるとそこまでわざわざ通わないのが現状です。そういう忙しい社会人こそ、コレが結構役立ってくれます。定期的に使用すればそれなりにきれいになりますし、週末にデートがあるって場合でも助かると思いますね。

 

注意とイマイチな点

f:id:glorydaze:20200503182557j:plain

1.使用頻度を守ること

研磨剤が配合されているので、普通の歯磨きと同様に毎日使用するのは危険です。おそらく削りすぎてしまい、知覚過敏などの影響が出ると思われます(経験は無いですが)。

 

2.とはいえ定期的な歯科検診は必要

コレを使って平常時のケアを行い、でも4ヶ月/半年に一度は定期的な歯科検診をするってのが理想なのかなと感じてます。歯医者さんなら虫歯の確認や歯石も落としてもらえるので。頼りすぎず、コレはあくまでも補助的なモノと捉え、定期的なデンタルケアをするのが良いんじゃないかなと思いますね。

以上、良かったら参考にしてみてください。 

■ 商品リンク

■ 関連記事もどうぞ

glorydaze.hatenablog.com