GloryDazeDays

日々のワクワクを受信・発信したい。ぼんやりとした日常を楽しく前進していきたい。

スノーピーク(snow peak) 『シェラカップ E-103』何個でも欲しい、ベタに人気なのも頷ける良品。

何個でも欲しくなるシェラカップ

f:id:glorydaze:20190617114604j:plain

キャンプ用の食器として、シェラカップを使用しています。

この形状や雰囲気がなんともキャンプとマッチして、とてもお気に入りです。

直火もOKなので、小鍋代わりやお湯を沸かしたりしてます。

普通にコップ代わり、食器代わりにもなるので、本当に万能です。

 

スノーピーク(snow peak) 『シェラカップ E-103』

<外観・機能など>

f:id:glorydaze:20190617114614j:plain
▲ シンプルなシェラカップだけれど、底にスノーピークのマークがかわいい。
持ち手が短めで、食事を入れたときに持ちやすい。

f:id:glorydaze:20190617114623j:plain
▲ 内側に刻印された「100」「200」のメモリが便利。
軽量カップ代わりにもなる。

f:id:glorydaze:20190617114634j:plain
▲ 重さは106g、メーカー仕様だと108.5gなんだけれど。
ステンレスのシェラカップの一般的な重さかなと。

f:id:glorydaze:20190617114644j:plain
▲ 様々な用途が考えられたので、2個持っている。
1個は食事、1個は汁物用と考えていたので。

f:id:glorydaze:20190617114653j:plain
▲ 重ねれば収納も問題ないです。

<仕様など>

材質:SUS304
サイズ:直径122×45mm
容量:310ml
重量:108.5g

 

シェラカップ アウトドアを代表するカップ 拡大表示 アウトドアを代表するカップ ソロアクティブシーンからファミリー、オートキャンプまで様々なシーンで使いこなせます。 指に掛かりやすいスノーピークオリジナルのハンドル形状をデザイン。開放感ある気持ちの良いフィールドでお気に入りのマイカップで飲むコーヒーは味わい深いものです。 家でもアウトドア気分で飲むのもいいでしょう。 機能 シェラカップ 計量カップ 拡大表示 シェラカップ 持ちやすい 拡大表示 使いやすい目盛 スノーピークのシェラカップは内側に目盛りが付いているので、調理時に計量カップとしても使用できます。 持ちやすいハンドル 持ちやすさを追求して生まれたスノーピークデザインです。

 

特徴・オススメな点

f:id:glorydaze:20190617114702j:plain

1.扱い易さがイイ

ステンレス製ですが軽く、短い持ち手が扱い易くていいです。

持ち手が短いと、内容物を入れたときに重さを感じにくいです(テコの原理ってやつなんですかね)。

2.調理の幅が広がる

キャンプで調理していて便利なのは直火OKな所です。

スープをちょっと暖め直す、焼いたソーセージを入れて保温しておくって時に便利ですよ。

計量のメモリ付きなのも便利ですね。

お米を炊くときは水の分量が大事ですしね。

3.キャンプ用食器としてマルチに対応

皿にもコップにもなるので、いくつか持っていけば食器として役立ちます。

上でも書きましたが、重ねて持ち運べばコンパクト収納なので邪魔になりにくいです。

 

イマイチ・注意点

1.人気で他人のとかぶる、ごちゃまぜになる

何人かでキャンプをした場合、キャンプ道具は結構かぶります。

なので、名前を書くとか、マークを付けるとか、そういった対策をしないとごちゃ混ぜになってしまう場合もあります。

そういう時は、インシュロック(結束バンド)を付けたり工夫してみてください。

2.直火調理した際の火傷に注意

直火OKなのは非常に便利な点ですが、その分加熱されたシェラカップで火傷する可能性もあります。

扱う際は革手袋をつけるなどして、十分注意してください。

記事を読んでよかったら参考にしてみてください■

<参考記事>

camphack.nap-camp.com