GloryDazeDays

日々のワクワクを受信・発信したい。ぼんやりとした日常を楽しく前進していきたい。

僕がやってる『ノート術』その6/7:後ろのページは逆から使って備忘録。

f:id:glorydaze:20190616143726j:plain
[http://photo credit: wuestenigel Female hands holding cup of coffee via photopin (license):title]

これまで試行錯誤してきた自分のノートの使い方をブログに書いています。

今回はノート後ろからページを使う方法について紹介します。

参考になればやってみてください。

 

6-1.最後から2番目のページから逆に使ってアイディア、感想等

あえて逆向きにノートを使い、後ろのページから自分のアイデア、感想、備忘録だけのページを作ります。
仕事中、作業中に瞬間的に感じた思いつきなどは、すぐに忘れてしまう場合が多いです。
しかも作業中のノートに書いておいても、「あの時どこに書いたかな?」と忘れてしまうこともあります。
加えてそれらのアイディアなんかは、今まさにノートに書いている業務とは全く関係ない事だったりもしますしね。
という事で、最後のページから始める、思いつきノートを作っています。
大抵いつも、1冊の中で2ページ程度の量になります。
イデアが出てもっとページを補充したければ、罫線を引いてページを追加すればいい。
最後から書いているので、通常の業務用のノート部分とはバッティングしないのがオススメな点です。

f:id:glorydaze:20190617122254j:plain
▲ 分かりにくいですが、ノートを逆向きにした状態

f:id:glorydaze:20190617122310j:plain
▲ そして1ページめくり、このページからメモや備忘録を記入します。

f:id:glorydaze:20190617122319j:plain
▲ 左端に日付用の線を引きます

f:id:glorydaze:20190617122328j:plain
▲ 左に記入日、右にメモ、備忘録等を緑色で記入します。

 
 

6-2.自分の考えは緑色で書く

個人的に、自分の考えは「緑色」で書くというルールでやっているので緑色を使ってます。
それもあるんですが、緑色って急に読めなかったりするんですよ。
(色の濃淡によりますが)
で、自分の考えとか、備忘録ってあんまり人に見られたくないって思いもあって、逆向き&緑色で書くのがオススメかなと思ってます。
 

こんな感じでつかってます

この備忘録ノートはあとで見返すとイイこと書いてあったりして、後々役に立つことも多いです。
特に会社の改善案とか半期目標とか、急に上司から振られることがあるんですけど、いきなり出る訳ないじゃないじゃないですか。
常に会社に対して改善や憤りを感じながら仕事してないし。。。
でもココに書いてあれば、ちょっと見てそれらしい事が言えて助かったって経験もありましたね。
 
<関連記事もどうぞ>