GloryDazeDays

日々のワクワクを受信・発信したい。ぼんやりとした日常を楽しく前進していきたい。

ビールや炭酸水をキープできる優れもの。日本利器工業『ニューシズラー』はビールや1人飲みに最適でオススメ。

ニューシズラーで快適な1人飲みライフを

f:id:glorydaze:20180825144755j:plain

バーでよく見かける、炭酸水をキープできる密閉栓抜きの『ニューシズラー』を購入しました。
前から結構欲しくて、実際購入してみるととても便利でした。
ビンビールなど瓶に入ったお酒やジュースなどの保存が出来るようになりました。
全部飲みきれない時は残りを捨ててしまっていたのですが、これで保存できるようになりました。
この『ニューシズラー』は日本利器工業製の「密閉栓抜き」です。
50年以上の歴史があり、どのバーにも一つは置いてあるロングセラー商品です。
使ってみると確かに便利で、ロングセラーもうなずけます。

www.nippon-riki.co.jp

 

日本利器工業の『ニューシズラー』をレビュー

f:id:glorydaze:20180825144740j:plain

発売から変わっていないであろうデザインが素敵です。
レトロな感じ。

f:id:glorydaze:20180825144830j:plain

本当に手のひらサイズ。
折りたたみ式になっていて、一方が栓抜きになっています。

f:id:glorydaze:20180825145111j:plain

もう一方が密閉機構になっています。
中央がゴムになっていて、両側のローラーでビンの口を抑え込む仕組みのよう。

f:id:glorydaze:20180825144900j:plain

実際に栓抜きとして使うとこんな感じです。
普通に開けやすい。

f:id:glorydaze:20180825144915j:plain

飲み物が余ったら線をします。
ビンの口にガバッとはめ込みます。
強い力は必要ないです。

f:id:glorydaze:20180825144929j:plain

栓抜きの方を90度折りたたみます。
こうすれば冷蔵庫でも邪魔にならないです。

f:id:glorydaze:20180825145056j:plain

栓をしたまま逆に向けても、全く漏れませんでした。
さすがニューシズラー。
「ニュー」ってことは普通のシズラーもあったのだろうか。

 

夏に爽快なジンバックを作る

せっかくジンジャーエールを開けたので、ジンバックを作りました。
家でも簡単に作れるカクテルの1つで、覚えておいて損はないです。
甘さ控えめのジンジャーエールで作ると大人味になって美味いです。

f:id:glorydaze:20180825144957j:plain

準備するのは、
①ジン(ボンベイサファイアがオススメ)
ジンジャーエールウィルキンソンの辛口がオススメ)
③レモン汁
です。

f:id:glorydaze:20180825145012j:plain

作り方は本当に簡単です。
①氷を入れてかき混ぜ、冷やしたグラスを用意します(溶けた水は捨てます)
②ジンを45cc
③レモン汁を20cc
③お好みの量のジンジャーエールを注ぎます(基本はグラスが一杯になる程度)
④軽くステアして完成

f:id:glorydaze:20180825145026j:plain

辛口のジンジャーエールを使うと家でもしっかりした味のジンバックが出来上がります。

f:id:glorydaze:20180825145041j:plain

余ったジンジャーエールは『ニューシズラー』で栓をしておくことを忘れずに。

 

その他ニューシズラーのオススメな使い方

ニューシズラーは瓶ビールを1人飲むときにもオススメです。
家で飲むときは、飲んで蓋をして、飲んで蓋をしていれば炭酸が抜けないのがいいです。
あとバーベキューやキャンプなどの外でも1つあると便利で活躍します。

小さくて場所もとらないので、栓抜きとして家に1つあると何かと便利だと思います。

 

●関連記事