GloryDazeDays

日々のワクワクを受信・発信したい。ぼんやりとした日常を楽しく前進していきたい。

揺れてもガッチリ固定で安心。原付・バイクで大きな荷物を運ぶならTANAX『ツーリングネット』がオススメ。

伸縮性のあるネットでガッチリ固定できる

f:id:glorydaze:20180814093018j:plain

原付で大きめの荷物を運びたかったので、『ツーリングネット』を購入しました。
この『ツーリングネット』は、バイク・原付でツーリングの際に荷物を覆って固定するための伸縮性のあるネットです。
荷物をかぶせて、付属のフックを車体に引っ掛けて固定します。
大きな荷物を原付で運ぶ際にシート裏やリアボックスに入らない場合があるので、一つ持っておくと便利だと思います。

 

TANAX『ツーリングネット』のレビュー

f:id:glorydaze:20180814092846j:plain

僕が購入したのはTANAX『TOURING NET V』3L(80L)サイズ。
サイズは様々ありますが、大き目を選んだほうがいいと思います。
小さくて足りないとどうにも出来ませんが、大きすぎたら不要な部分は折り込んで小さく使えるので。

f:id:glorydaze:20180814092944j:plain

ハンモック型のネットと、樹脂製のフックが6つ入っています。
ハンモックの両端が車体の左右に来るようにして、取り付けます。

f:id:glorydaze:20180814093007j:plain

ネットはゴムっぽい伸縮性を持っていて、目が細かいので穴から落ちる心配もなさそう。

f:id:glorydaze:20180814092955j:plain

フックは上の「T字」のいずれかをネットにはめます。
下の「J字」の方を車体の溝やリアキャリアに引っ掛けます。

f:id:glorydaze:20180814092856j:plain

フックはスリールフレームと樹脂ボディーで強固な作り。
重量は非常に軽いので、使用しない時は原付のポケット等に入れておけます。

f:id:glorydaze:20180814092907j:plain

ネットのマス目は小さく、例えば大きな荷物なら穴から抜け落ちることはまずなさそうです。
細長いもの、例えば釣り竿や筒状のものは括り方に注意が必要だと思います。

f:id:glorydaze:20180814092918j:plain

サイズは3L(80L)を選びました。
大は小を兼ねる。

 

実際の使用レビュー

f:id:glorydaze:20180814093353j:plain

こんな感じで、リアボックスの上にキャンプ用のテーブルとチェアを固定しました。
3Lでしたが、サイズはぴったりでした。
伸縮性があるので、もっとデカい荷物でも固定できる余裕はありました。
道中は結構揺れる道が多かったですが、ずれることもなく全く問題なしでした。

f:id:glorydaze:20180814093406j:plain

見た目は微妙でしたが、走っている時もしっかり固定されていると言う安心感があり、走りに集中できてよかった。
使用しない時はネットもフックもシート裏に収納しておけば、買い物帰りにも括り付けられて便利だと思います。

 

● 関連する過去記事もあります

glorydaze.hatenablog.com