GloryDazeDays

日々のワクワクを受信・発信したい。ぼんやりとした日常を楽しく前進していきたい。

【雑記】ニガヨモギ

f:id:glorydaze:20180414031641j:plain

[http://photo credit: rachelgreenbelt artemisia sp, bird, Sanibel, jdy337 XX200912037168.Ajpg via photopin (license):title]

 

部屋に座ってぼおっとテレビを見ている彼女がいた。
見慣れた、少し縦長の丸みをおびた後頭部と、ポニーテールがあった。
そこに、そっと後ろから抱きしめた。
柔軟剤と、シャンプーと、甘くて濃い彼女の匂いがした。
、、、幸せだぁ。
そう無意識に、小さく呟いた。
え、何?
いやだから、幸せだなって思って。
うん、聞こえてたよ。
聞こえてて、聞いたの。

 

そんな想い合っていた女性とも今は別れて随分経つ。
連絡先も、今どうしているのかも知らない。
そして知ろうともしていない。
もう他人同士。
他人として過ごし始めてからの方が、付き合ってた年月よりも長くなった。

 

今俺は何がしたいのだろう。
別れるだろうなと思いながらも、人と繋がろうとしている。
どうせ別れるならば、1人歩めばいいのに。
本当に、どうしたいのだろう。

 

寂しいだけなのか。
不安なのか。
愛されたいのか。
必要とされたいのか。
交わりたいだけなのか。

 

もう世の中を分析したり、いきがって生きることもない。
清々しい気持ちで望む日もない。
世界を変えようとすることもない。
先は孤独死か。
将来の善意にすがるのか。
諸々そこまでの計画性はない。

 

どうなんだ。
とりあえず、笑いと、健康と、少しだけのドキドキが欲しいよ。
そして、うっとりするような一瞬が。
やっぱり間違ってなかったと思える一瞬が。
あの麻薬のような、快楽が。
そしたら、日々は質素に、あまり求めず、期待せずに、ひっそりと生きていくよ。
大きな期待も、野望も持たず。
でももしかしての、ナイフを隠しながら。
舌もとろけるようなデザートはいつも毒でできている。