GloryDazeDays

日々のワクワクを受信・発信したい。ぼんやりとした日常を楽しく前進していきたい。

【モノ】無印良品『左ききでも使いやすいカッター』無機質でシンプルな見た目のスイッチヒッター

対象商品10%OFFの「無印良品週間」開催中

無印良品の『左利きでも使いやすいカッター』はいつも使っている、使用頻度の高いカッター。
右ききの自分には、「左ききでも使いやすい」ってうたい文句は刺さらなかった。
でもこのステンレスの無機質っぽい雰囲気と、細くて薄くて携帯しやすいフォルムが気に入っている。
封筒やノートの裁断に便利だ。
ただ後で記述しているけれど、工作など大きい・力を込める作業には向いていない。
あくまでも事務用としての使用が適している。
 

無印良品『左利きでも使いやすいカッター』

f:id:glorydaze:20171005090636j:plain
このカッターの特徴として、左利き用にも変えられるという点がある。
左右対象の造りで、右手左手どちらで握っても同じ形状だからだろう。
自分は右利きなのだが、左利きの人に使ってもらったことがある。
「別に使いやすいって程じゃない」というのが彼の意見だ。
確かにグリップも、滑り止めもない、至ってシンプルなカッターだから、そこまで使いやすさはないのだろう。
 

ここがオススメ・イマイチなポイント

◎オススメ◎
1.細身でシンプルな見た目
f:id:glorydaze:20171005090541j:plain
無機質な感じがとても好きだ。
筆箱に携帯しており、なるべくスマートなモノが欲しかったので満足している。
2.左利きのユーザーに対応している
f:id:glorydaze:20171005090559j:plain
※上の画像は左きき用に刃を入れ替えた場合
左利きの人は、カッター刃を逆向きに入れ替えれば、右利き用と全く同じ様に使用することができる。
部品点数も4点なので、誰でも分解・組立は可能だと思う。
f:id:glorydaze:20171005090617j:plain
※分解したパーツ
上でも述べたが、左利きユーザーの意見としては、特別に使いやすいわけではないということだ。
ただし、こういった+α要素がユーザーに対して、購買意欲を沸かせる一つの要因になっているのだなと思う。
△イマイチ△
1.握りにくい
細くて金属製なので、滑りやすいと感じる。
封筒やノートなどを切る分には全く問題無いが、工作に用いたり、力を込める時に不安がある。
2.金属でほかのペンが傷つく可能性がある
f:id:glorydaze:20171005090525j:plain
本体はステンレスむき出しなので、筆箱に入れておくとボールペンが傷つく可能性がある(逆もしかり)。
 

まとめ

無印良品左ききでも使いやすいカッター』はシンプルな見た目と細身が好きだ
●刃を逆にすれば、右きき・左きき共に使えるのが便利
●封筒や紙にはOK、工作や力仕事にはNG