GloryDazeDays

日々のワクワクを受信・発信したい。ぼんやりとした日常を楽しく前進していきたい。

【健康】家飲みのお酒を控えるなら『炭酸水』でとりあえずソーダ

f:id:glorydaze:20170929122941j:plain
[http://photo credit: cyclingshepherd An evening glass on the terrace at sunset via photopin (license):title]

取り敢えずビールはやめたいと思っていた

今年の春頃から、『炭酸水』をビールやサワー代わりに飲んでいる。
元々ビールが好きだし、夏の暑い夜に冷たいビールやハイボールをグビグビ飲むのは爽快だ。
しかしながら、そうでもないのに飲むこともあって、「惰性で飲んでんな、今日は」と思う夜もあった。
よくよく思えば、いつも大体そんな思いのまま飲んでいた。
 
そんなときは最近、炭酸水を飲んでお酒の代わりにしている。
そうすると意外と、「あ、別にビールじゃなくてもいいな」となる日がある。
それでも酒が飲みたければ、そうしている。
 
オススメは冷やした炭酸水にレモンを入れるだけ。
甘さは無し。
スッキリとした男になれる。
お酒を飲みながらだと、結局作業していてもだらけてしまい、適当な感じで寝る時間になってしまう。
帰るときには夜はコレをしてから、アレをして、、、なんて考えているのに。
炭酸水ならそういった残念な夜にならずに、本を読んだりゆっくりできる。
後は寝つきや寝起きもいい気がしている。
 
お酒を飲みたい日もあるし、それはそれでいいと思う。
でも何となく手持ち無沙汰でとか、毎日飲んでるから、って特に理由が無いのなら炭酸水に変えてみてもいいと思う。
大量に買えばメーカーによるが65円~80円/本くらいでカロリーも無いし、あまり何かを気にすることなく飲めるのもいい点だ。
オススメはサンガリアの『伊賀の天然水 炭酸水』。
2ダースで購入すれば、65円/本くらいでリーズナブル(2017年9月現在)。
味も美味しい。
 

炭酸水のオススメ・イマイチなポイント

◎オススメ◎
1.夜に遅くまでダラダラしなくなる
酒を飲むとダラダラしがちだ。
ネットをしたり、テレビを見たり、あまり生産性のないことを延々としてしまうのは、以前から辞めたかった。
2.寝つき&寝起きがよい
朝起きてダルいってのが軽減されたように思う。
3.朝顔がむくんだりしない
深酒した翌朝、鏡で見る自分の顔が酷かった。
今は若干イケメンだ。
4.無駄な砂糖&カロリー&アルコールを摂取しない
缶チューハイなどは砂糖も大量に摂取してしまう。
あまりいい事ではないのは明白だ。
5.節約になる(酒に比べて)
酒の場合、自分の悪い癖でエンドレスになりがちだ。
23時ごろでも酒が無くなると買いに行ったりしていた。
そういう依存性がないのがいい。
炭酸水なんて、1リットルも飲んだらお腹いっぱいで、ビールみたいな感覚でずっと飲めない。
△イマイチ△
1.ペットボトルのゴミが増える
一番の短所は、ペットボトルのゴミが増えるという点だ。
これは本当に面倒だ。
毎週毎週、袋に一杯で本当にウザイ。
2.ついついハイボールを作ってしまう
炭酸水からのハイボールを作るって流れが自分の中に出来上がってしまっている。
その流れで結局はダラダラと飲み続けてしまうってのを解消したいなと感じている。
3.毎回ネット通販で購入する必要がある
値段を安く押えるためと、配達してもらいたいという理由で、Amazonで500ml×2ダース(24本)を購入している。
受け取るために、土曜に待ち構えている(あの重いのを不在で持ち帰らすのは忍びない)。
また、ダンボールに入った2ダースは結構場所を取る。
 
以前は帰宅すると、冷蔵庫を開け、「取りあえずビール」を飲んでいた。
もう飲みたいというか、ただの癖、ルーチンで飲んでいた。
別にどうしても「アルコール」を欲している訳じゃなくて、暑いからという理由だったりした。
そこから得るモノは殆ど無いってわかってるのに変えられなかった。
すきっ腹で飲んで、ちょっとほろ酔いになると、ストレスや不安も軽減するってのもあったからだろう。
それを1杯目は「取りあえずソーダ」に変えつつある。
悪くは無い。
疲れた身体に、レモンを入れたソーダは結構爽快だ。