GloryDazeDays

日々のワクワクを受信・発信したい。ぼんやりとした日常を楽しく前進していきたい。

【暮らし】寝苦しい暑い夜には『アイスノン』を枕に。クーラーが苦手な人も節約したい人も。

夏はアイスノンを枕に寝ると眠りやすい

f:id:glorydaze:20160816180417j:plain

[http://photo credit: Early mornings via photopin (license):title]

夏の夜は暑くて寝苦しいですが、意外とクーラーが苦手って人がいると思います。

僕も快適さを感じるものの、当たり続けるとだるくなってしまいます。

夜通しクーラーを浴びていると、だんだん寒くて起きたりすることもあります。

なので冷凍庫で冷やしたアイス枕を愛用中です。

 

クーラー1日の金額は以外と安い

ネットで調べた結果で、実測ではないですが、クーラーを1日付けっぱなしで発生する費用は180円以下らしいです。

思ったよりも安いですが、それでも1ヶ月で5200円。

また金額というより、無駄な電気エネルギーを消費しないという意識からもアイスノンがオススメかと思ってます。

エアコンを1日つけっぱなしにしたらいくらかかる?「6畳用エアコン:約310.9円」|「マイナビウーマン」

我慢しなくていい!エアコン一日つけっぱなしの電気代は180円以下です。 | ため雑!

ちなみにアイスノンを冷やすための電気については、冷蔵庫1日の電気代として、30円以下(冷蔵庫のサイズ、製造年、メーカーによって差ありだけど最高でも30円程度)

クーラーに比べたら大分安上がりで、冷蔵庫なら普段から電気を使用しているものなので、あえて電気代を消費する訳でもないですし、やっぱりこちらの方がいいかなと。

冷蔵庫1日の電気代 | 1回いくら?

 

冷やし過ぎには注意、タオルを巻いて調節を

直接で枕として使用すると、冷たすぎると思います。

その夜の暑さ、寝苦しさに応じて、タオルを1枚か2枚巻いて調整するといいと思います。

明け方には大分冷たさも無くなりますが、じんわりと冷たさが残っているのが好きなんですよね。

朝起きたら冷凍庫に戻しておけば、夜にはまた冷え冷えで使えます。

でも今年の夏って、そこまで熱帯夜がないんですよね。