読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GloryDazeDays

日々のワクワクを受信・発信したい。ぼんやりとした日常を楽しく前進していきたい。

【健康】僕が実践する疲れないランニング『スロージョギング』。ランニングの習慣化に挫折した人でも継続出来る3つの理由。

健康

最近スロージョギングを実践中です

f:id:glorydaze:20160218161130j:plain

[http://photo credit: leaving via photopin (license)]

最近、ほぼ毎日ランニングをしています。

その理由としては

 ・痩せたい
 ・健康になりたい

というよくある理由です。

これまでも僕はランニングをやっては2週間程度で挫折してきました。

雨が続いたり、仕事が忙しかったり、何となく気が乗らなくなってという理由でした。

ランニングを毎日実践し、習慣化までする事って非常に難しいと思うのですが、そんな方へ僕は『スロージョギング』(スロージョグ)をオススメしています。

何故かというとこのスロージョグは今までと異なり、僕でも習慣化できそうな雰囲気なのです。

今現在は1か月以上続いています。

こうやって続けていられているのには、3つの理由があると思うんです。

それでは順に説明していきます。

 

スロージョギング(スロージョグ)とは

スロージョグとは、非常に遅いペースでジョギングをすることです。

そのまんまの意味なのですが、フォームとかそれなりに気をする必要はあります。

スロージョギングの走り方

走り方ポイントその1:ニコニコペースで走る!
走り方ポイントその2:歩幅は小刻みに!
走り方ポイントその3:着地は足の指のつけ根で行うフォアフットで!
走り方ポイントその4:あごを上げて姿勢を正しくキープ!
走り方ポイントその5:左右の足の運びは2軸が基本!
走り方ポイントその6:腕振りは意識しすぎず自然に!
走り方ポイントその7:走るときの呼吸は自然にまかせる

スロージョギングの走り方:7つのポイント

また、ダイエットや身体づくりにも効果があるようで、ネットで調べると様々なサイトでオススメをしていますね。

思いっきり走るのがイヤだという理由でこのスロージョグにたどり着きましたが、流行にも乗れちゃったみたいでラッキーです。

dietbook.biz

matome.naver.jp

 

スロージョグを薦める3つの理由

1.疲れない程度のペースで走る

ランニングで疲れるのって嫌じゃないですか?

多分、その肉体的疲労も含めても好きだ!という方はもう習慣化できると思うんです。

僕は非常に疲れてしまうのが嫌だった。

基本ダラダラしたい人なんです。

だから僕は走っていて疲れて来たらペースを落とします。

時には歩きます。

ハアハア息切れしない程度でずっと走り、ほんのり汗をかく程度をキープしています。

これだと走った後にシャワーを浴びても、すぐ次の作業に移れるんです。

これで「ランニング」=「苦」ではないんだ!という感覚を身体に覚えさせています。

2.10分で1kmだとしても、30分を毎日続ければ毎月でフルマラソン2回分

僕は結構ゆっくり走ったり、途中歩いたりしながらなので、ペースとしては1kmを10分~11分程度で走っています。

これって非常に遅く、お爺ちゃんランナーに軽々と抜かされていく速さ、歩きよりは若干早い程度の速さです。

それで家の周り2周で3.5km程度走っています。

時間にして30分~40分弱。

家帰ったりシャワー浴びても1時間弱。

そんなに走っていないかなと思うのですが、それでも1か月単位で考えれば100km弱、フルマラソン2回分な訳です。

これって結構走ったって感じになるし、このくらいのペースや距離を最初の基準として始めるのって苦じゃないと思うんです。

ここから習慣化出来たり、もっと走りたいと思えるようになれば、そこからは自由に長距離を自分のペースで走ればいいじゃないですか。

僕も実際始めたときは、毎回3.5kmって短い距離だし、スロージョグだからあんまり疲れないし効果あるのかなって思っていたのですが、1カ月で100kmかぁ!と思った瞬間に、何だか凄い成果の様に感じだしました。

3.怪我しにくい

ランニングで大体くじけていたのは、雨が続いた時か、ヒザが痛くなってしまった時なんです。

ただしこのスロージョグは最初筋肉痛になるものの、それ以降は殆ど不調は無いです。

僕の場合、シューズも「ビブラムファイブフィンガーズ」という少し特殊なものを使用しているため、その影響で足を痛めましたが、普通のシューズで始めるのであれば問題なくやれるのじゃないでしょうか。

 

まとめと思ったこと

・スロージョギングをここ1カ月以上続けている

・疲れたり怪我がないため、今のところ挫折していない

・もう少しでいいので痩せる兆しが見えてほしい

 

★関連記事はこちら★

glorydaze.hatenablog.com