読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GloryDazeDays

日々のワクワクを受信・発信したい。ぼんやりとした日常を楽しく前進していきたい。

【健康】体調不良じゃない時こそ行くべき!整体で身体の歪みを直してきた(治療中)

姿勢が悪いと健康に悪いしモテないという事実・・・

f:id:glorydaze:20151030101619j:plain

[http://photo credit: aimee via photopin (license)]

引越し作業等で若干背中を痛めたというのもありまして、マッサージに通い始めました。

そこがしっかり丁寧な対応でして、こういうところだと続けられるなと思った次第です。

前から腰痛になったりと、背中・腰については懸念があった訳で、まだ痛みのない今のうちに治療したいと思っていました。

それに、背筋が曲がっていると常々言われていましたし。

背筋ピーンで好印象なスーツの似合う好青年になりたいんですよね。

多分、背筋ピーンになればモテモテになれるのではないかと、そんな淡い期待も込めて今回整体マッサージへ行ってきました。

 

常に姿勢が悪い男

僕は結構姿勢が悪く、自認しているものの気づくと背中が丸まっています。

・座った姿勢が悪い

・立った姿勢が悪い

・歩き方が悪い

・気づくと背中が丸まっている

・両足の長さが違う(骨盤の歪みによる)

といった事をこれまで医者や知人に言われていました。

一応、病院などに通うのですが、少しよくなると続かない。

まず、病院って土曜はメチャ混むわけです。

もう朝イチで行って、終わると昼になるわけです。

病院だと土曜は午前中だけだったりしますしね。

しかも毎週土曜日が毎週行けるかというと、そうでもない。

で、平日は仕事が遅く間に合わないし、行けたとしても夕方はメチャ込んでいる。

やはりそういった状況も足が遠のく一因であったと思います。

 

コブサン鍼灸院が平日土日オープンの予約OKでナイスだ

なので、自分で予約できるところで、更に毎日かなり遅くまで営業しているところ、また日曜も開業しているところを探し、行ってみる事にしました。

神奈川県の相模原市古淵駅前にある「コブサン鍼灸院・接骨院」です。

古淵駅はJR横浜線で、町田駅の隣駅でもあります。

www.kobukobu.com

※ちなみに、鍼灸院=しんきゅういんと読むらしい。

平日は夜22時まで、土日は17時まで営業というのが非常に魅力でした。

また、ネットからの予約も出来るので、当日時間があいていれば施術してもらえるというのもいいなと思ったんです。

駅から近いので、最寄駅に寄れば平日でも行ける点も良いかなと。

 

背中が「S」から「I」になっていた!

施術前に、僕の背骨がどうなっているのか、そういった事前診断をしてもらいました。

一般的に言われていますが、横から身体を見たときに背骨のラインが「S」字だと良いわけです。

何故かというと、その「S」がバネになって、衝撃を吸収したり、上半身を柔軟に保つことが出来るからです。

しかし僕の場合、「I」字のように真っ直ぐになってしまっていました。

これだと、衝撃を吸収できないし、肩や背中がコリ固まってしまいやすく、腰や背骨を痛めたり体調不良になりやすい状態なのです。

あと、肩のラインも平行からずれており、肩・腰・背中が全てずれていました。

悲しすぎる結果にメゲそうになりましたが、先生もどうすれば元に戻るかを丁寧に説明してくれて、とても納得できました。

これからしっかり直していくんだ!というポジティブな思いに変えて現在通院中です。

 

背中丸まってるから、気づいた時に背筋ピーンは意味無い

僕は以前から周りの人や家族に背筋が曲がって姿勢が悪いことを指摘されていました。

なので、気づくと背筋をピーンと伸ばすようにしており、それが姿勢改善に良いことだと思ってました。

なので結構意識してよくやってたんです。

でもこれ、全然良くないらしいんです。

というのも、「S」字の人がそれをやるのは良いらしいですが、もう「I」字になった状態で背筋ピーンをやると、更に変な負荷が掛かり改善しないらしいんです。

こういったことって、専門家に教えてもらわないと分からない事でした。

 

まずやる事は、背中・肩周りのコリほぐし

身体の歪みや背骨・腰の曲がりを矯正するには以下の手順があります。

①今の自分の状態を把握する(施術によりどう変化するかを後ほど確認できる様にするため)

②背中、肩、腰周りの筋肉をほぐす(マッサージ、電気治療など)

③ほぐれたら、骨の矯正

④一定期間の治療後、どの程度変化したか経過を観察する

 

みんなこういう治療って、酷くならないと通院しなかったり、少しよくなると通院やめたりしがちですが、暫く通ったり、その後も定期的なメンテナンスが必要なようです。

歯医者の定期健診なんかと同じ意味合いですね。

あと、②のほぐし期間は定期的かつ週2くらいの頻度で通うのが良いようです。

ほぐしても月1ペースだとまた凝り固まってしまいますからね。

 

家でひとり出来ること

まず、骨の歪みを抑えるためには「筋肉」が必要です。

しかも、バランスの良い筋肉です。

均等に付いた筋肉といいましょうか。

腰、腹筋、背中等に満遍なく筋肉があると、骨を守る鎧になってくれるので、腰痛など怪我しにくくなるのと、そもそも骨の曲がりを守ってくれるそうです。

なので自宅で軽い筋トレをしようとシリコンゴム製のトレーニングチューブを購入しました。

思いのほか身体が伸びて気持ちいいですよ。

f:id:glorydaze:20151030101351j:plain

外側の輪っかを掴んで両手で伸ばしたり、片側足で踏んでもう片方を伸ばしたりと様々なやり方があります。

あとシリコンゴム(?)製なので頑丈だし、汚れても丸洗いOKです。

f:id:glorydaze:20151030101339j:plain

中に説明書と、それぞれ何種類もある伸ばし方が図入りで載っているのでありがたい。

 

とりあえず続けていますが、筋トレになっているかは微妙です。

ただ帰宅後にその日のコリをテレビ見ながら伸ばすことが出来て気持ちいいですよ。

僕が購入したのは、「ハード」タイプでして、他にも「ソフト」「ミディアム」があります。

amazonだと硬さ確認が出来ないので、場合によっては週末にスポーツ用品店などに出かけてみてはいいのではないでしょうか。