読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GloryDazeDays

日々のワクワクを受信・発信したい。ぼんやりとした日常を楽しく前進していきたい。

【暮らし】事前に知っておくと便利かも!『引越し作業』を計画どおりに進めるためのとても当たり前な4つのポイント

引越し作業を予定通り進めるポイント

f:id:glorydaze:20151008110756j:plain

[http://photo credit: Shelves in Non Sequitur via photopin (license)]

僕の場合、引越し準備の予定はかなり遅れ、最後に徹夜で一気にやり遂げました。

徹夜明けの翌日も引越し業者が来て、業者の対応や廃棄物の処分、新居に行ったりとやるべき事が連続してあります。

終わる頃には体力も尽きかける有様でして、あまりオススメできるモノではありません。

そこで、そんな経験から思ったことを纏めておきます。

 

ポイント1:短期的に終わるものでは無いと認識し覚悟を決める

僕は引越し作業をなめていました。

まず、簡単に終わるものでは無いと認識し、計画的に実行する覚悟を決めましょう。

モノが多い人は、2~3ヶ月前から計画的に進めるのがオススメです。

今回引越ししてみて思ったのは、準備に「3パターンの難易度」があるということです。

・難易度小:狭い部屋から広い部屋

これは荷物の量と比例して梱包は大変になりますが、最悪荷物を全部持っていけば良いので一番楽です。

・難易度中:狭い部屋から狭い部屋=広い部屋から広い部屋

全く同じ広さや間取りの部屋には引っ越さないと思うので、荷造りはそれなりに大変ですが、同等の部屋サイズに引っ越すのであればモノは殆ど処分しなくても準備が出来ます。

・難易度大:広い部屋から狭い部屋

梱包と平行して、確実にモノを処分しなくてはならず、作業は2倍になります。

僕はこのパターンでしたが、引越し準備をするまでそのことに気づいていなかったのです。

皆さんも引越し前にどのパターンに当てはまるかを考えてみてください。

 

ポイント2:掃除をちゃんとする

引越しはめっちゃホコリが出ます。

変な所から変なモノが出てきます。

乾燥した謎の物体や虫の死骸、ホコリが密集した綿みたいなモノが出てきます。

どうせ引っ越すのだから、最後に纏めて掃除をしようと考えがちですが、体調不良や健康面からも先に掃除をするべきだと思います。

職場から帰宅後、夜には掃除機をかけ辛いので、これは週末にやってしまうのがポイントです。

 

ポイント3:部屋の中に作業スペースを作る

持ち運ぶモノをダンボールに入れて梱包しなくてはなりません。

一人暮らしの成人男性の場合10個~20個は全然あります。

多趣味な人や、モノの収集がある人、捨てられない人はもっと多くなるかもしれません。

普段生活している部屋で、ダンボールを4箱くらい置ける空きスペースがありますか?

一人暮らしって恐らくそんなスペース無いと思うんです。

でもそれが無い場合、事前に梱包して置いておくことが難しくなってしまいます。

またダンボールは積み重ねて置いておくので、崩れや普段の移動を考えるとなるべく部屋の端や壁際に置いておきたいです。

しかし壁際って棚やベッドやテレビなど、大体何か置いてあるんですよね。

 

ポイント4:モノを選別する

家にある全てのものを事前に選別しておくべきです。

そうしないと引越し作業の他に選別作業が加わり、ルーチンワークで作業が出来なくなります。

また選別作業中は思い出が甦り、ノスタルジックな気持ちになったり、例えば本なら作業を中断して読んでしまったりと、作業を邪魔するのです。

これが非常に作業を遅らせるのです。

そこで、モノは事前にドライな気持ちで選別しておくことが大事です。

以下のように選別するといいかなと思います。

 ①今すぐに捨てられるモノ

 ②引越しのタイミングでしか捨てられないモノ

 ③売るモノ

 ④残すモノ

①は今すぐ捨てましょう、ただそれだけです。しかし粗大ゴミや決まった日にしか捨てられないものもあるでしょう。ですのでその日その日で確実に処分していきましょう。そうして部屋の空白・作業スペースを事前に増やすことが大事です。

②は使っているベッドや家電などです。これらは最後まで邪魔になる、一番厄介な存在です。粗大ゴミ処分手続きや、廃棄業者に連絡をしておくことくらいしか出来ません。また、これらは引越し業者が別料金で行ってくれる場合もありますので、引越し予約時に確認しておきましょう。

③はCD、DVD、本、漫画、服などです。これらはどんどん売って処分しましょう。ただし中古買取業者は中々予約できなかったり、平日は18時までだったり、引き取りにくるのが2週間後だったりします。仕事があると平日は無理だと思いますし、経験的には土日で依頼すると最速でも翌週以降しか予約できなかったですね。CDをitunesに入れてから売ろうと考えているアナタ!それをやると引越し作業どころじゃなくなりますよ(経験談)。

④はどんどん梱包していきましょう。ポイントは蓋をする前に携帯電話で中身の写真をとっておき、ちゃんとダンボールに中身が何か書き込んでおくことです。

 

まとめと思ったこと

・引越し作業は事前準備が大事

・直ぐに出来ること、予約が必要だったり時間のかかることだったりを把握すること

・梱包の前にモノの選別が重要、かなりドライな気持ちで実行しないと時間だけが過ぎて行く