GloryDazeDays

日々のワクワクを受信・発信したい。ぼんやりとした日常を楽しく前進していきたい。

【モノ】ズボラな日々にも引越しにも超万能!フェローズ『バンカーズボックス』がめっちゃ使える!

あの佐藤可士和さんの事務所で絶賛使用中のヤツです

f:id:glorydaze:20150917173302j:plain

【これはすごい】佐藤可士和の超整理術 - NAVER まとめ より転載しました

 最近引越し準備中なのですが、改めてコレ便利だなぁと思っているのが『バンカーズボックス』です。

僕の部屋にはごちゃごちゃしたものがコレに入って棚に並んでいるのですが、コレに収まっているだけで整然としている印象になります。

実際、中は雑多なのに、外見って大事ですね。

全裸のオッサンがめっちゃいいコート着てるような感じでしょうか。

とにかく、コレでまとめておくと引越しも梱包要らずで楽そうなのでオススメです。 

matome.naver.jp

 

オフィス製品で有名なフェローズ

『バンカーズボックス』はアメリカのオフィス製品メーカーであるフェローズから販売されています。

洋画や海外ドラマなんかで、クビになった主人公がオフィスから出て行くときに抱えている、事務用品などが入ったダンボール箱って見たことないですか?

あれがバンカーズボックスなんです。

その他にもシュレッダー等の製品も手がけているようですが、我々に馴染み深いのはやっぱり『バンカーズボックス』でしょうね。

フェローズ会社概要

フェローズは1917年にイリノイ州シカゴでハリー・フェローズによって設立され、シュレッダーに代表されるビジネスマシーンからインターネット関連分野に至る幅広い製品を世界100ヵ国以上で販売しているグローバル企業です。 インターネットの普及に伴い、従来のオフィス用品だけではなくテクノロジー・マーケットにも参入し、新たな戦略を展開して数多くの製品を市場に送り出してきました。北米・ヨーロッパ・そして日本と地域毎での商品開発を重要視し世界14ヵ国の子会社を中心とした海外生産にも力を注いでいます。 フェローズは多国籍企業に成長した現在でも創立以来の「優れた品質、実用性、及び価値」をモットーに掲げ、世界各地域に密着した商品を供給し時代と共に進化していきます。

フェローズ ジャパン|会社情報:会社概要

 

バンカーズボックスのココがオススメ&イマイチ

正直、イマイチなところは殆どないのですが、褒めるだけだとアレなんでこれまで使ってきて不便なところも書きました。

1.CD、DVDがピッタリ収まらない

出来ればピッタリ収めたいのですが、CD入れてもDVD入れても漫画入れても文庫本入れてもなんだかピッタリと収まらないのです。必ず隙間が出てきて、残ったCDを隙間に詰めています。隙間があると持ち運びで中でガサガサ暴れるし、そこがちょっと不満。

2.見た目がスッキリ、スタイリッシュ

バンカーズボックスの魅力はコレに尽きるのですが、やはり統一感があって気持ちが良いです。しかも白い箱なので並べても圧迫感も少ない。とりあえず箱に入れて並べるだけで整理された印象になるのはズボラな僕には本当にありがたいです。

3.積んでも頑丈

3段くらい積んでも全然潰れません。組み立てたことがある方ならご存知ですが、ダンボール材だけでなく、外枠の部分には金属の枠を挟んで組み立てているので、かなり頑丈です。

4.同じものを買い足せる

モノが増えた時に、同じものが買い足せるのはありがたいです。汚れてしまったり、壊してしまったときにも同じです。

5.重ねると下段の蓋が開かない

当たり前ですが、重ねると下段は蓋が開けません。しかし強度的にも部屋スペース的にも重ねたくなってしまうのがバンカーズボックス。。。

しかし!こんな便利なものもあるのです。

その名も「ファイルキューブ」です。僕はこの存在を今回知ったのですが、コレいいですね。自宅は棚にバンカーズボックスを1つずつ置いているので重ねて下が開かないということは無いのですが、棚を処分した際には利用したいと思います。

6.使わないときは畳んでおいて省スペース&再利用OK!

 モノを処分してしまうとバンカーズボックスも必要なくなる場合があります。処分してもいいですが、コレは分解して畳んでおくことが可能です。部屋の隅にでも置いておいて、また使うときが来たら組み立ててもいいと思います。

 

まとめと思ったこと

・バンカーズボックスが部屋の片付けにレイアウトに超万能!

・引越しの際も梱包しなくてそのまま運べる!

・中が分からなくなるので、複数使う場合は表にメモっておくのが吉