GloryDazeDays

日々のワクワクを受信・発信したい。ぼんやりとした日常を楽しく前進していきたい。

【モノ】CR2016は直列に!NITE-IZE『スポットリット』の電池交換作業

NITE-IZE『スポットリット』の電池交換

スポットリットの電池がなくなってしまいました。

電池の交換方法を載せておきます。

ただ中を開けて電池を入れ替えるだけなんですけどね。

 

用意するもの

・NITE-IZE『スポットリット』、数量:1個

ボタン電池:CR2016、数量:2枚

 

手順・交換方法&注意点

1.フタを開け、ライトを取り出す

f:id:glorydaze:20150811233234j:plain f:id:glorydaze:20150811233300j:plain

f:id:glorydaze:20150811233624j:plain f:id:glorydaze:20150811233638j:plain

シリコンゴム製のフタを外します。

ハンバーガーのような形なのですが、それで言うとパンとパンの間に溝があります。

そこに爪を入れてぐりっとひっくり返す感じで外せば取れます。

久々に開けてみると中が結構汚れていました。

雨の日もつかっていたからでしょうか。。。

中のライトはマイナスドライバー等を溝にひっかければ簡単に外れます。

2.ライトを取り出し、電池を外す

f:id:glorydaze:20150811233649j:plain f:id:glorydaze:20150811233700j:plainf:id:glorydaze:20150811233711j:plain

ライトの間にボタン電池「CR2016」が2枚直列に入っています。

直列かどうかは裏表があるので、2枚とも同じ向きを向いているかどうかで判断できます。

※向きが大事なので間違えないでください

電池をドライバーなどで押し出すように外します。

電池が入る溝には、押さえの爪がついているので、逆側の溝へ押し出します。

3.新たな電池を直列に入れる

f:id:glorydaze:20150811233311j:plain f:id:glorydaze:20150811233721j:plain

f:id:glorydaze:20150811235539j:plain

新たなボタン電池「CR2016」を2枚用意します。

ボタン電池は裏表があり、規格が刻印されている面と、何も書いていない面があります。

どちらが表とか、よくわからないですが。。。

電池は、LEDライトがある面に対して何も書いていない面を表にして、2枚重ねて入れます。

4.ふた閉めて動作確認

f:id:glorydaze:20150811233738j:plain f:id:glorydaze:20150811233749j:plain

電池を入れたら、ライトを本体に戻します。

フタを閉めて、ちゃんとライトが点灯することを確認します。

ちゃんとグリーンに光ることを確認しました。

 

ボタン電池について調べてみた

 ボタン電池は通常の乾電池より使用頻度が少ないですが、こういった小さな製品には欠かせない電池です。

ボタン電池とは、乾電池と区別し、小型・薄型の電池のことを総じて言います。

ボタン型電池

ボタン型電池(ボタンがたでんち)は、電池の形状による分類の一つで、ボタン型のもの。コイン型電池、マメ電池ともいう。直径が小さく厚めのものをボタン型、直径が大きく薄いものをコイン型と区別することもある。

ボタン型電池 - Wikipedia

「CR2016」を例にとると、型式には以下のような意味があります。

C:電池系を指し、二酸化マンガンリチウム電池を意味する

 記号電池系陽極電解液負極公称電圧(ボルト
一次電池 B フッ化黒鉛リチウム電池 フッ化黒鉛 非水系有機電解液 リチウム 3.0
C 二酸化マンガンリチウム電池 二酸化マンガン 非水系有機電解液 リチウム 3.0
G 酸化銅リチウム電池 酸化銅(II) 非水系有機電解液 リチウム 1.5
L アルカリ電池 二酸化マンガン アルカリ水溶液 亜鉛 1.5
M 水銀電池 酸化水銀(II) 酸化亜鉛水酸化カリウム溶液 亜鉛 1.35
P 空気亜鉛電池 酸素 アルカリ水溶液 亜鉛 1.4
S 酸化銀電池 酸化銀 アルカリ水溶液 亜鉛 1.55
二次電池 H ニッケル水素電池 ニッケル酸化物 アルカリ水溶液 水素吸蔵合金 1.2

ウィキペディアより抜粋しました

R:形状を指し、R型(丸形)を意味する

20:直径、20mmであることを意味する

16:厚み、1.6mmであることを意味する

つまり「CR2016」は二酸化マンガンリチウム電池で、R型の直径20mm、厚み1.6mmのボタン電池であることを意味します。

こうして調べると、それぞれ何を意味しているか分かってすっきりしました。

あまり使用頻度が少ないがゆえに、間違って購入してしまうこともあります。

形や型式が似通っているので購入の際には注意してください。