読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GloryDazeDays

日々のワクワクを受信・発信したい。ぼんやりとした日常を楽しく前進していきたい。

【モノ】暗闇ではNITE-IZE『スポットリット』がオススメ!自己アピールで事故を防ごう!

モノ

夜道は危険が潜んでいる

f:id:glorydaze:20150713170648j:plain

[http://photo credit: Braking, II via photopin (license)]

僕は神奈川と東京の間に住んでいます。

このあたりだと19時を過ぎたくらいから真っ暗になります。

また徒歩が多いので、夜間には車から存在を認識されづらく、横スレスレを通ってきたこともあります。

ですので、小さめのライトをカバンやカラビナに取り付け、事故を防ぐため自己アピールをしています。

 

暗闇ではNITE-IZEの『スポットリット』が1つあると安心

この『スポットリット』はスーパーボールくらいのサイズのライトです。

500円玉よりも少し大きいくらいです。

f:id:glorydaze:20150811233244j:plain

本体は硬いゴムのような感触のシリコン製で、真ん中ををつぶすように押す事でスイッチON/OFF出来ます。

たまに知らぬ間に押していて、居酒屋とかでピカピカ光っている場合があって恥ずかしい(笑)

またライトはスイッチを押すと①点灯 ②点滅 ③消灯の順に動作しますので、点灯、点滅が選択できます。

夜間の移動の際は、点滅モードのほうが相手に気づかれやすいと思います。

 

スポットリットのココがオススメ!&イマイチ

1.小さいサイズながら明るくしっかり存在感を伝えられる

点灯、点滅モードがあり、カバンやカラビナ(腰に装着)に取り付ければかなり明るい光を放ちます。

徒歩や自転車に乗る場合に重宝します。

小さい子供や動物の散歩のように、低い位置で視界に入りづらい場合にも光源があると他人が気づきやすいです。

2.頑丈&防水性もある

かなり硬いシリコンで覆われており、まるでスーパーボールのような外観です。

ですので、少しぶつけたりしたくらいでは壊れません。

私は5年以上前に購入しましたが、電池交換以外は現役です。

雨にぬれても防水設計のため問題ありません。

※この頑丈な設計が使いづらさにもつながります

3.カラーが選べてキーホルダとしてもかわいい

カラバリは多いです。

赤、青、白、緑、ピンク、オレンジなどなど。

用途や人、動物に応じて色を変えてもいいと思います。

値段も1つ¥1,000ほどです。

キーホルダとしても手ごろなサイズでかわいいと思います。

4.硬いシリコン製ゆえの扱いづらさ

まず、スイッチが押しづらい(硬い)です。

そして電池交換がやりにくい(硬い)です。

どちらもカバーの硬さが理由ですが、慣れて来ると上手く扱えるようになります。

ちなみに電池はボタン型CR2016というタイプを2枚使用します。

電池自体は長持ちな印象です。

5.フックが小さく、カラビナに付けづらい

フックを使って、カバンのDカンや紐に付けたりして使用するかと思います。

しかしカラビナに引っ掛けるとなると、カラビナの太さやサイズを選びます。

思っているよりもフック部分は小さいと思ったほうがいいです。

このスポットリットを使った商品は他にもあるようなので、用途に分けて購入したほうがいいと思います。

こういったデカいカラビナと一緒になったタイプや、自転車のブレーキケーブルに取り付けられるタイプもあるみたいです。

 

この製品についてのオススメ&イマイチなところを述べましたが、トータルで見て買ってよかったと思ってます。

通勤徒歩や自転車移動の際には非常に役立ちます。

夜間に車や自転車や人がこちらの存在に気づかずに向かってくることがあるかと思います。

こちらも音楽を聴いていたりして相手の存在が分からないと、直前まで気がつかないことがあります。

そんな時、これがあると本当に安心です。

電池も長持ちですし、頑丈なので安心して雑に使ってください。