読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GloryDazeDays

日々のワクワクを受信・発信したい。ぼんやりとした日常を楽しく前進していきたい。

【モノ】春夏は腕にゴチャゴチャ付け!『wakami(ワカミ)』のブレスレットはカラバリ多くてオススメ!

春夏のアクセサリーはワカミのブレスレットがあれば無問題

f:id:glorydaze:20150712153108j:plain

↑ [ワカミ] wakami アース4ストランドブレスレット WA0388

少し前ですが、ワカミのブレスレットが良さげだったので購入してみました。

最近ファッション誌やBeginなどのモノ系雑誌でも取り上げられることが多いので、目にしている人もいると思います。

僕自身も雑誌でよく見たり、お店で見て気になっていて購入しました。

セレクトショップ(フリークスストアなど)にも置いてあって見かける人も多いのではないでしょうか。

www.ec.freaksstore.com

夏は何となくアクセサリーがあった方がいいとは思うものの、何をつければいいのかと悩む場合もあるのですが、コレを一つ購入しておけばいい感じだと思います。

後述しますが、汎用性があるので色々と便利なのです。

 

wakami(ワカミ)とは

wakamiはグアテマラ共和国で作られており、フェアトレードの元、僕達の手に渡っているようです。

wakamiについて
創業者マリア・パチェコ(Maria pacheco)は、グアテマラ共和国で40年近くにも及んだ内戦による  残酷な経験からグアテマラ共和国(特に農村)の生活を改善する為のプロジェクトを開始しました。 【フェアトレード】というビジネスモデルの元、グアテマラ共和国の作り手と世界中の人々を結び やがて世界中の貧しい国々が豊かになっていくことを願って設立されたブランド、それが【ワカミ】です。

ブランドソーシャルビージョン:人+夢+創造力+情熱=変化

Wakamiはアクセサリーを通して人に夢を繋ぐことや人生を変えて楽しむことを着想させるグローバルソーシャルブランドです。
中米の伝統的な編み方や古代からの文化から生まれたデサインは、人と地球と生きる喜びをコネクトする自然風な都市生活のコンセプトで作られています。

貧しくて離れている村の職人(90%は女性)に作られることで、世界の様々な市場に繋げることができます。
我々はWakamiの商品を作る者と買う者のコネクションの使者と呼びます。
作っている者の人生を変え、身に付ける者の人生を豊かにします。
我々のコネクションプログラムを通して職人に村やコミュニティを進歩させる力を与えてます。

商品を楽しんで頂き、Wakamiコネクションをシェアーして頂くよう心から願っております。

wakami japan / ワカミジャパン

HPを見てもかなりの種類があり、どれもかっこいいです。

僕の持っているのは赤青緑茶の4食なのですが、ブラウン、グリーン系でまとめたのアースカラーのものも夏にいい感じですね。

アクセに迷ったら『wakami(ワカミ)』のブレスレットがいいと思う

f:id:glorydaze:20150712160830j:plain

↑ 箱から覗く姿もかわいいと思う

あまりオシャレ男子では無いのですが、一応見た目に気をつけたいと思う昨今です。

アラサー、アラフォーは努力しないと加齢臭とは違ったおじさん臭さが前面に出てきてしまうと思うのです。

でもクロムハーツとかは違うんだよなぁと思いながら、アクセって何を選択すればいいのか迷いがちです。

そういう非モテメン男子は以下のポイントに注意するといいと思います。

合コンに行くときの参考にしてください。

1.あまり主張しすぎないもの

持ち物は自分を形容すると思うので、例えば「クロムハーツ」「ルイヴィトン」とか持っちゃうと、それに負けちゃう気がするんです。

勿論ポリシーを持っていたり、それに負けないセンスや雰囲気がある方にはいいと思います。

このブレスは複数重ね付けできて、一つ自体にそこまで主張がないのでつけやすいです。

また紐やビーズで出来ているため、オール金属製のようにギラギラ主張しないのもいい点です。

2.服装や小物の色と少しだけ合わせる

コレをやらないとアクセだけ非常に浮きます。

非モテメンは平均的な印象を心掛けるべきだと感じているので、変に奇抜なセンスは置いておきましょう。

よく言われるのが靴とカバンの色を合わせるとか、全体を3色程度に抑えるとかがあります。

同じように、アクセも一部でいいので洋服の色と合わせると統一感が出て全体的になじみます。

このブレスは7本とか4本とか重ね付けタイプだったり、長めのものをグルグル巻くタイプでカラーバリエーションが多数あるので、大抵洋服と同じ色味を選ぶ事ができます。

僕の持っているものは赤青緑茶の4色なのでどの服でも大抵勝手に合わさっています。

3.安っぽすぎず、高すぎずを狙う

ぱっと見で安っぽい(本当は超高いのに)ものは避けた方がいいと思うんです。

アラサー以上の非モテメンに課された宿命だと思ってください。

イケメンは何を身に着けても正義ですが、そうでない場合あまりの安っぽい雰囲気は魅力にならないです。

反対に、いかにも高いものもそれだけ浮きます。

オシャレな方はハズシという技を使えますが、そこまで到達していなければ普通ぽさを狙いましょう。

 

ワカミのココがオススメ◎&イマイチ▲

1.重ね付けがいい感じ!

一つ一つが細くてそこまで主張していないので、重ね付けしたときのボリュームが丁度いいのです。

ビーズがついていたり、細かい飾りがついているものの、そこまでクドくないので問題ないです。

f:id:glorydaze:20150906161427j:plain

※ 腕毛に関しては本当にスイマセン

2.洋服に合わせて色や本数を変えられる!

カラフルなので(あえて全部が単色っぽいモノもあり、それはそれで非常にカッコイイ)そのときの服装の色と合わせられる汎用性があります。

腕にスペースがある限り何本でも好きに付けられます。

他にも何かブレスをするときは軽めに、これだけの場合は全部付けてボリューミーにと、時と場合で色々楽しめます。

基本は何も考えずに全部つけてもそれなりに様になってくれます。

3.だがしかし付けづらい&外しづらいぞ!

コレ、大きく分けて2種類の取り付けタイプのブレスが混じっているのです。

僕が購入した4連の場合は2個ずつタイプ別にありました。

1つは簡単に緩められるアジャスターのタイプと、もう1つはフックをボタンに引っ掛けるタイプがあるのだけど、フックタイプが非常にやり辛いのです。

だから初デートの時に付けようと思ったら、事前に何度かつけておくといいです。

もたついていると待ち合わせ時間に遅れてしまうぞ!

4.以外に細め、腕が太いとNGかも!

僕にはぴったりでしたが、体育会系のゴツいマッチョ系の男性には細いかも知れません。

上で述べたように、アジャスタータイプは問題ないのですが、フックタイプはサイズが決まっているため腕の太い方には厳しいかもしれないです。

その辺は購入の前に十分注意してください。

5.そんなに高くないのでプレゼントにも適している!

合コンで彼女が出来たら、プレゼントして色違いのお揃いで付けるなんて事もできます。

もう夏は直ぐそこだ!