読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GloryDazeDays

日々のワクワクを受信・発信したい。ぼんやりとした日常を楽しく前進していきたい。

【モノ】台湾出張前に欲しかった!ビクトリノックス『ソルジャー』があれば良かったと思った1つの理由

モノ 暮らし

台湾出張が難無く完了した

f:id:glorydaze:20150706021652j:plain

[http://photo credit: 西門町很多阿背 via photopin (license):title]

初の台湾出張は2泊3日で難無く終わってきたのですが、とても良い所でした。

ご飯は美味しく、人は優しく、治安はよく、清潔感もあり。

中国で数年前に出会った女性(その会社の支社が中国にある)とまさかの再会という、ワールドワイドな出来事もありました。

そんな竹之内豊的な「冷静と情熱のあいだ」的なポジションに居たと思っていたのは僕だけで、彼女に「あいだ」は一切なく、「ビジネスど真ん中」な対応でしたけどね。

出張中は客先のどでかい工場の中に併設された宿泊施設に泊まり、休憩もご飯も会社の中。

というコトで台湾料理は殆ど食べれませんでした。

社食は台湾料理ではあるものの、まあ社食なので小龍包などは出てこないわけです。

中華麺に肉の餡かけをかけたものとか、豚足の角煮的なものとか、コレまでの海外出張で食べた社食の中で最高にレベルは高かったのですが、それはそれ。

残念な事に到着と同時に客先へ向かい仕事、最終日も仕事して空港へ向かうというスケジュールのため、街で飯を食べる事が出来なかったのです。

 

俺はただただマンゴーを切りたかった!

f:id:glorydaze:20150722151938j:plain

[http://photo credit: Summer's Here via photopin (license)]

しかしながら客先の社長さんがとても親切な方で、滞在先の冷蔵庫には必ず果物と飲み物があった訳です。

そこで食べたマンゴーが非常に美味しかった。

人生で食べたマンゴーの中でもっとも美味しかったです。

もう食べた途端、口の中はマンゴーの香りで包まれるわけです。

熟していてジューシー!っていうか、食べた瞬間にジュースなんです。

しかし、何も切るモノが無いってのもあり、皮を手で剥きながら野生的に食べるしかなかったのが残念でした。

手も口もドロドロになっちゃうので、毎回手を洗うんですが、親切で1日3個もマンゴーがあるので、3回も手を洗う事になるんです。

そして、下手なのでマンゴーを剥いていると結構つぶれちゃう訳です。

かなり熟しているのでやわらかいってのもあって、難しいんですけどね。

そこで帰ってきて、これから海外出張もあるだろうし携帯ナイフが欲しいなと思ったのです。

 

携帯ナイフには『VICTORINOX(ビクトリノックス) ソルジャーCVAL』が良さげだ

これ、ずっと前から気になってはいたのですが、中々買うきっかけというか、理由がなかったのです。

何の理由も無く十得ナイフ買うアラフォーってちょっとイタい感じするじゃないですか。。。

でも自分の仕事柄、海外出張と言えばアジアがメインだし、そうなるとフルーツって良く売ってるんですよね。

コレまでは「おいしそうだな」と思いながらもどう食べればいいのだろうと躊躇していて買うことは無かったのです。

だったらこの『ソルジャー』一つあれば何とかなりそうな感じするんですよね。

名前もソルジャーだし、虎に襲われても何とかなりそうな雰囲気がする(笑)

一般的には、ナイフやハサミが付いている、「クラシック」という方が有名なのだけどそれは何故だかあまり好きでないので、『ソルジャー』の方が気になるんです。

あとアジアってビールが缶じゃなくて瓶だったりするんで、栓抜きも重宝するだろうし。

そういった諸々の理由と、次回台湾に出張があったら絶対にマンゴーをもっと堪能してやると言った強い思いも込めて購入を検討したいと思います。

概要】
ソルジャー CV AL
商品番号 : 0.8201.26
サイズ ( L x W x H ) : 93 x 23.5 x 12.5 mm
重量: 69 g
【特徴】
1961年から2007年までスイス陸軍に制式採用され続けた名品「ソルジャー AL」を一般用にさらに使いやすくし、便利なキーリングをつけました。
【機能】
ラージブレード(大刃)
カン切り
マイナスドライバー(小)3mm
せん抜き
マイナスドライバー(大)6mm
ワイヤーストリッパー
リーマー(穴あけ)/パンチ
キーリング

www.victorinox.com

 

 

マンゴーの上手な切り方

何事にも基本のやり方があるように、マンゴーの切り方にも基本が有るようです。

ポイントはマンゴーの平べったい種を避けて切る事です。

それにはマンゴーの形状を良くみて、平らい方と膨らんでいる方を見分ける事が重要です。

そうしたら果実側の2枚と種のある所1枚、魚だと3枚におろす要領で切り分け、後は皮を剥いて切り分けたり、身の部分に切れ目を入れて逆からひっくり換えしたりします。

tatsujin.com

コレがすんなり出来ると、きっと女子にポイント高いですよ。

冷やしておいたマンゴーを取り出してササっとカットして「お食べ」と言えばきっとモテメンになれるはずだ!

 

まとめと思ったこと

・台湾の出張で食べたマンゴーが非常に非常に美味しかった

・携帯できるナイフが欲しいので『ソルジャー』が欲しい

・マンゴーは平べったい種を避けて3枚に切り、さいの目を入れて裏返せば綺麗に食べられるぞ