読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GloryDazeDays

日々のワクワクを受信・発信したい。ぼんやりとした日常を楽しく前進していきたい。

【ブログ】とりあえず2ヶ月間続けた『ブログ』に関して思うこと

ブログ2ヶ月目は停滞ぎみだった

f:id:glorydaze:20150609193704j:plain

[http://photo credit: flikr2539 via photopin (license):title]

とりあえずブログを始めた2015年の4月。

早いもので、それから2ヶ月が経過しました。

glorydaze.hatenablog.com

この1ヶ月をみてみるとそこまで更新頻度が上がらず、1週間以上も更新せずにいることもあった。

周りのブロガーさんたちは毎日素晴らしい記事を更新しているし、そういう生活が習慣化されているように見える。

そんなみんなのブログを覗きつつ、「ブログは更新頻度!」という標語が僕の頭をチラついては消えていく。

ブログへの携わり方に関して、どちらかというと不本意な結果であった。

 

日々の生活とブログの兼ね合いが難しい

おそらく生活の中でブログの優先順位が低くなってきていると思う。

付き合いたての彼女にはマメに連絡していたのに、数ヶ月経ったら扱いがザツになったような、そんな感じだろうか。

いや、彼女は好きだし大切だし、、、でも仕事も友達も大事だし。

そんな感じでしょうか。

海外出張した後に腹痛を起こしたのを期に、1週間以上更新していませんでした。

仕事自体も4月に比べて忙しくなっている。

何となくプライベートも充実し始めている。

となるとブログに対する優先順位が曖昧になってくる。

土日は忙しいし予定が読めない部分がある。

だから割と単調な平日にしっかり書く事が大事だってのも分かっているのだけど、続かない。

なぜか。。。

 

自分なりのブログを書くというフォーマットに縛られていた

元来の性格がドMで頑固なのかもしれない。

自分が決めたブログを書くルールにガチガチに縛られるか、それができないと全部やらない!みたいな状況になっているのだ。

例えばブログを書くとき、タイトル入れて、写真入れて、日記にならないように情報っぽいこと入れて、面白おかしくを心がけて、最後にまとめを入れて、、、そんなフォーマットが自分の中にあった。

だからちゃんと書き込むまでがしんどいのだ。

ブログは好きだし、書きたいことも山ほどある。

でもその脳内のぼんやりとしたヴィジョンを文章化して、できるだけここに来た方に読んでもらえるような記事に落とし込む作業がしんどく感じていたのだと思う。

いつの間にか自分で無意識に作ったハードルを越えるのが大変になり、途中まで書いては放置!みたいな流れになってしまっていた。

目標は毎日1記事~2記事なんて考えていましたが、ふたを開けてみればベテラン作家のような遅筆ぶり。

こりゃ老舗旅館にカンヅメにならんとどうしようも無いレベルですな!

 

そこでどうしようかと思索中

画期的な解決策は無さそうだし、基本は習慣化するしかないと思っている。

書かない期間が長くなりすぎると、自分の性格上、再開するのに大きなパワーを要するからだ。

しかも今後、もっと忙しい毎日が来るかも知れない。

長期出張に巻き込まれるかもしれない。

そういった状況の変化にも対応したブログとの向き合い方をしていかないと、結局どこかでつまづきそうな予感はすでにしている。

そこでこんな感じの対策を考えた。

①気楽に書く

②ボリュームのある記事とライトな記事のバランス

③毎日更新できる防備録的な記事の模索(ダイエットやランニング)

④完成度(フォーマット)にこだわらない

とりあえず食べ物ブログなどで無いわけだから、気楽に書こうと思えば書けるはずだしって思ったんです。

あと、毎回長くなってしまうので、そこをもっとライトな記事にすることも大事かなと。

簡潔な文章を書く訓練にもなるだろうし。

長ければいいというものでもなかろうし。

 

そしてブログを始めてから変わったこと

1ヶ月目にも書きましたが、そこからの更なる変化があるかどうかを振り返ってみました。

glorydaze.hatenablog.com

***********************************************************************************************

◎仕事で文章を書く際、何となく早くなった

◎社内のプレゼンや報告書の流れを組み立てるのが苦手じゃなくなった

△土日に訪れるブログを書かねばという無意識の圧力

***********************************************************************************************

 1.仕事で文章を書く際、何となく早くなった

上達したというよりは、毎日文章を書くことで、ずっと書く状況にさらされているために書くことに慣れてきたのだと思う。ただしブログ同様に、何となく熱の入らない内容だと書いていてしんどく感じてしまう。

2.社内のプレゼンや報告書の流れを組み立てるのが苦手じゃなくなった

ブログの書き方として、大まかな枠やタイトルを先に書き出したり写真を載せてから、それ以外を埋めていくって感じで書いている。その考え方が定着してきたのか、頭の中で伝えることを組み立てることに慣れてきたと感じている。

3.土日に訪れるブログを書かねばという無意識の圧力

宿題を残して遊んでいる子供みたいな感じだ。

あとお酒を飲んでしまうと、決意が揺らいでしまうので、お誘いの多い土日はやはり更新ができないことが多い。

だから土日は余計にそう思ってしまうのかもしれない。

 

まとめと思ったこと

・ブログを始めて2ヶ月が経過した

・最近では何となく更新が滞り、しんどく感じるときもある

・ブログを書くときの自分ルールで自分を縛っていたからだ

・仕事などでも文章を書く事が上達してきたし、ブログが及ぼす影響はいいことの方が多い

・PVは依然増えず、しかし続けるのみ