読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GloryDazeDays

日々のワクワクを受信・発信したい。ぼんやりとした日常を楽しく前進していきたい。

【一人暮らし】ざわざわしたい時は『福本伸行 ざわ・・・ざわ・・・展』

たまには「ざわ・・・ざわ・・・」したくないかい?

f:id:glorydaze:20150516155749p:plain

漫画「賭博黙示録カイジ」「アカギ」「最強伝説 黒沢」で有名な福本先生のデビュー35周年記念の展示会があるようです。

福本伸行〜デビュー35周年企画〜ざわ…ざわ展 Gallery&Cafe

福本先生といえば、鋭すぎる鼻筋とアゴが特徴的な独特の絵柄で知られ、麻雀やギャンブル、心理戦を軸としたゲーム勝負、更には独身のオッサンの心を描くなど様々な題材で読者の心を掴む漫画家です。

そのストーリー展開の秀逸さは素晴らしく、独特すぎる絵柄も相まって唯一無二のジャンルを築いているといえます。

かのラーメン二郎も、ラーメンでは無い、あれは「二郎」であると言われるように、マンガ界のラーメン二郎的ポジションだといえます(この表現好きなんです)。

映画化もされた「賭博黙示録カイジ」は非常に有名ですし、僕自身も大学生の頃は「賭博黙示録カイジ」や「最強伝説 黒沢」を漫画喫茶で読みながら鼻息を荒くしていたものです。

 

福本伸行先生は実はイケメンでした

数年前に一度、早稲田大学の大学祭で福本先生の講演会があり、参加したことが有ります。

すらっとしていて細身でダンディーなイケメンだった記憶が有ります。

漫画家ってどちらかと言うと、モッサリなイメージだったものですから。

そのときも即興で絵を描いて大盛り上がりでしたね。

福本 伸行(ふくもと のぶゆき、1958年12月10日 - )は、日本の漫画家・漫画原作者。神奈川県横須賀市出身。右利き。既婚。身長175cm。
かざま鋭二のアシスタントを経て、1980年『月刊少年チャンピオン』(秋田書店)連載の『よろしく純情大将』でデビュー。主な作品に『賭博黙示録カイジ』、『アカギ 〜闇に降り立った天才〜』、『銀と金』、『天 天和通りの快男児』などがある。1998年に『賭博黙示録カイジ』で第22回講談社漫画賞受賞。

福本伸行 - Wikipedia

 その時にお話していたことで印象的だったのが

皆さんは日本人に生まれた事自体がもう本当に運が良いことで、そう考えれば大抵のことなら何だって出来ます

的なことでした。

大学生が多かったので、これから社会人になるにあたってのアドバイスをしたのかな?ちょっと記憶が曖昧ですけども。

うーん、至極まっとうな意見でした。

俺もグダグダしている場合じゃないぜ!と胸を熱くしたものです。

昔はカイジを読んでいた方も、今でも大ファンの方も、この『ざわ展』ちょっと気になりませんか?

 

福本伸行デビュー35周年企画『ざわ…ざわ…』展 ~Gallery and Cafe~」

この 『ざわ展』ですが、そこで販売されている限定メニューも非常に怪しいものばかりです。

なんだか非常に気になります。

詳しくは下記のサイトにありますが、

・アカギカプチーノ

・亡者焼きサンド

・血液ドリンク

など、原作を知らないと意味不明なメニューがあるようです。

ざわ…ざわ…アカギ×カイジ×黒沢展覧会、亡者焼きサンドほかフードも充実 - コミックナタリー

僕自身アカギを知らないので、アカギのネタが集中していた場合何とも微妙な感じになりそうですが、カイジのネタで色々あったらいいな。

値段もペリカ表記だとカイジっぽくていいですよね。

うーん、福本ファンと行ったら楽しそうじゃないですかね?

女子とデートは微妙かもしれませんけどね。

楽しそうです、ざわざわしたいなら是非行ってみてください。

 

開催期間:2015年4月25日(土)~7月5日(日)※毎週月曜定休(祝日除く)
営業時間:平日12:00~20:00/土日祝12:00~21:30
会場:阿佐ヶ谷アニメストリート内「GoFa LABO」
住所:東京都杉並区阿佐谷南2-40-1 阿佐ヶ谷アニメストリート店舗1
入場料:500円(ドリンク券付)