読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GloryDazeDays

日々のワクワクを受信・発信したい。ぼんやりとした日常を楽しく前進していきたい。

【一人暮らし】日本最大級のウィスキーイベント『バーショー2015』がこの週末にあるぞ

ウィスキー好きなら酔っ払いに行こうぜ!

f:id:glorydaze:20150516144402p:plain

元々お酒好きですが、就職した頃からウィスキーが好きになりました。

そこまで詳しい訳ではないし、バーでもあまり高いモノは飲むのに気が引ける。

ウィスキーばかり置いているバーなんかだと、普通にシングル1杯1,000円以上なんてザラですしね。

でも自分で1本購入してってのもハードルが高い。

結局家飲み用のウィスキーと、バーでたまに楽しむ用のウィスキーという住み分けが出来ています。

ここ最近はTVドラマ「マッサン」の影響でウィスキーブームの波もあり、どこのメーカーも力を入れてますよね。

ウィスキー好きならご存知ですが、日本は世界5大ウィスキー生産国なんですよ。

海外でも日本のウィスキーは高い評価を得ていて、「響」「山崎」などは飲まない方でも聞いたことがあるのではないでしょうか。

ちなみにウィスキー5大国は

スコットランド(スコッチウィスキーとして有名)

アイルランドアイリッシュウィスキー)

③アメリカ(バーボンが有名、ジャックダニエル、ワイルドターキーなど)

④カナダ(そんな有名じゃないかも、カナディアンクラブなど)

⑤日本(山崎、白州、竹鶴、余市など、サントリー系とニッカ系が2大メーカー)

となります。

僕は①のスコッチが好きで、特にシェリー系と呼ばれる、ウィスキーをシェリー酒の樽で熟成させたモノが好きなんです。

コレは甘い香りと角が取れたアルコールの感じがあるので、ウィスキーを飲んだことがない人でも結構気に入ると思います。

 

ウィスキーイベント『バーショー2015』が個人的に熱い!!

でもウィスキーって何飲んで良いか分からないという人も居ると思います。

ウィスキーなんて嫌いだけど、カクテルは好きだという人も居ると思います。

今週デートの場所を迷っていて、一味違った場所を探している人も居ると思います。

酒が飲みたくて手が震えている人も居るかも知れません。

だったら『バーショー2015』に行ってみましょう。

www.tokyobarshow.com

コレはいわゆる、ゲームショウのお酒版だと思っていただけると分かりやすいかと思います。

東京ドームのふもとにある、体育館くらいの広さの東京ドームシティ・プリズムホールという場所で開催されます。

流れは、入場料5,000円を払い、各お酒メーカーのブースで試飲する。

※途中退場、再入場可です。

始めに入場すると、結構なアルコール臭が襲ってきます(笑)

1、2杯飲む頃には全然気にならなくなってくるのですが。

会場の中にはウィスキーのブースと、カクテル系のブース、去年は小さく休憩ブース、水補給ブースがありました。

かなりの数のブースが有ります。

去年はこんな感じでした。

f:id:glorydaze:20150516145624j:plain

みんなワイワイです。

アイリッシュ系の衣装やバグパイプを持ち歩いている人も居ますし、中には着物で来場している方も居ます。

それぞれの国の衣装というコトなのでしょうか。

僕は5年位前から参加していますが、ウィスキーの種類が全く分からなかった1回目からでも楽しめました。

ご存知のサントリーやニッカといった日本メーカーも沢山出してますし、とりあえず飲んで見るとか、そういうチャレンジも楽しい。

ある程度ウィスキーを知っていれば、自分が好きな感じのものを飲めばいい。

カクテル系も相当あるので、ウィスキーはどうも苦手という人でも飲めるお酒はあると思います。

そして会場では色んな発見も有ります。

たとえば去年ですが、台湾とインドのウィスキーがありました。

インドってヒンズー教だしお酒NGなのに造っているのかぁと矛盾を感じたり、さすがインドっぽいスパイシーな風味だなぁと驚いたり。

世界の様々な場所で作られているんだなあと、それぞれ特徴的な味でどちらも良かったです。

みんなハッピーな感じでお酒を楽しんでいるし、とてもいい空間ですよ。

 

ポイントと注意点

コレは自分に言い聞かせていることでもあるんですが、お酒のイベントに参加する際の注意点でも有ります。

参加前に何か食べていく

すきっ腹は大変危険です。すぐに酔いが回ります。戦いは長期戦です。最後まで楽しむためにも準備していきましょう。

水を持参、ウコンの力を飲んでおく

水は会場に有りますが、紙コップしかないので持ち歩きに困るのです。ペットボトルがあればそれに汲み入れて持ち歩くことができます。飲む前にはウコンを摂取しましょう。翌週からは仕事の方が多いと思います。楽しく飲んで翌日残さないようにしましょう。

自分を過信しない

バーショーのイベント的雰囲気にテンションが上がり、最初は飛ばし気味になると思います。しかし絶対に定期的に水分を補給してください。酒は魔物です。気づいたときには遅いです。やばそうなら外の風に当たり、休憩してください。

ちょっと調べてから行く

たとえばHPの出展ブースを見たりすれば、何となくどんなお酒があるか分かります。少しで良いので内容を知っておくとすぐに雰囲気を掴む事が出来ます。

出展ブース | Tokyo International BarShow + WHISKY EXPO JAPAN 2015 ~Cocktail Carnival~

スマホ等で写真を撮る

いつも途中で忘れるのですが、飲んだモノの写真を撮っておいたほうが良いです。酔っ払っているのでそのままだと絶対に忘れます。あとで思い出したり、会話のネタにしたり、それを飲んだり購入したりするためには、写真を撮りましょう。あと会場のお姉さんも気さくに写真を撮らせてくれますよ。

 

僕は明日の5/17(日)に参加してきます。

会場で会ったら宜しく!

去年は9月にあったので、今年は少し早く開催される印象ですが、全然待ってました。

今から楽しみです!