読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GloryDazeDays

日々のワクワクを受信・発信したい。ぼんやりとした日常を楽しく前進していきたい。

【一人暮らし】三角コーナーを守る守護神『クレハ ダストマン』

これまでどうもしっくり来るものが無かった

f:id:glorydaze:20150506191610j:plain

三角コーナーのネットにこだわりは有りますか?

僕は生ゴミを三角コーナーに入れるにあたって、ネットをかぶせています。

これが結構重要で、水をしっかり切りながら油分はしっかり吸着して欲しいのです。

ネットの目が粗すぎると水はけは良いけどダダ漏れな感じになってしまいます。

しかし目が細かすぎると、水はけが悪すぎて三角コーナーに水が溜まってしまいます。

この辺り、いい塩梅であるネットがなかなか見つからなかったのですが、最近イイと思えたモノがあるので紹介します。

 

クレハのダストマン

f:id:glorydaze:20150506193705j:plain

クレハの『ダストマン』は生ゴミ用のネットとしては今のところ一番オススメです。

f:id:glorydaze:20150506193912j:plain 

f:id:glorydaze:20150506193915j:plain

実際に使用する中で感じたポイントを以下に載せました。

***********************************************************************************************

◎水はけの良さと油の吸着のバランス

◎捨てるときに口を縛りやすい

▲値段が高め

▲最後が分かりにくい

***********************************************************************************************

1.水はけの良さと油の吸着のバランス

水はけが良いとは、翌日の朝にすっきりと水が切れていて、生ゴミを回収する際に水が滴り落ちない程度の事を指します。かなり目が細かいネットだと、翌朝もまだ水切れが悪かったりしてどうにも扱いに困りますが、コレは非常に良いです。

2.捨てるときに口を縛りやすい

いわゆるビニール系のネットに比べて紙っぽい材質のため、口を縛るときの作業が楽です。

3.値段が高め

50枚入りで400円程度ですので、1枚8円です。毎日1枚使うとして、1ヶ月で240円となります。他のネットだともっと安いものもあるので、若干割高感は有ります。

4.最後の1枚が分かりにくい

最後の1枚がわからなくて、買い足す前に無くなる場合が有ります。最後の1枚、又は最後の5枚くらいは取り出す際に色が違うとか、マーキングがあると非常に助かります。クレハさん、どうでしょうか?

 

まとめと思ったこと

・三角コーナーのネットなら『クレハ ダストマン』がオススメ

・しっかりとした水切りと油分の吸着が丁度よい

・値段がやや高め

・三角だけでなく円筒形用のタイプもあるよ